読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけしの華麗なる消費生活

華麗なるたけしが、日々の生活の中で、華麗に消費していったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^

「華麗なる消費生活」の最近の消費の仕方

消費とは感性 最近のエントリーを見渡していくと、あまり本やプロダクトに関する文章を残していないね。昔は、そういったエントリーの方が多かっただけどね。で、振り返ってみると、消費が雑になっていたのかな、とか思った。 消費とは感性である とは、大学…

メタップス社長のブログ

驚いた。日本にも、こんなスケールの起業家がいるなんて。28歳。やばい。 <a href="http://jp.techcrunch.com/2015/02/11/jhp20150210_metaps/" data-mce-href="http://jp.techcrunch.com/2015/02/11/jhp20150210_metaps/">メタップスが43億円の資金調達——人工知能でウェラブルのデータ解析、金融領域にも注力 - TechCrunch</a> メタップスが43億円の資金調達——人工知能でウェラブルのデータ解析、金融領域にも…

ムダ論

生産性を向上するには、ムダを省くことが大事 前回エントリーが生産性の話だったのだけど、ここ最近の生産性向上を考える上で、僕が最も関心が高いのは、ムダ、を省くということ。ムダがなくなれば、生産性は向上するのですよね、当たり前のような話だけど、…

生産性ブーム再び

生産性の目覚め 僕が生産性に目覚めたのは、とある外資系企業にいた時ですね。その会社が提供するサービス自体が企業の生産性を高める、みたいなのが中核だったりしたので、その会社自身も非常に生産性が高い仕組みが備わっていて、属す人も生産性が高い人達…

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #10 うーん、ごっつぁんです! (チャンコちゃんちゃんこ)

いよいよ10回目。盛り上がってきましたー。京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード。今回は、ちゃんこ。ここら辺てなんでもあるな。 そういえば、僕は、ちゃんこを食べたことがなかったかもしれない。うーん、記憶にない。いい加減、35歳なんだけど…

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #09 夜には入れないお店でランチを (岩戸)

どうやら、私はランチという食の道の奥深さをまだまだ甘く見ていたようだ。そんな風に思わせて頂いたのが、「岩戸」。 ランチの中には、ディナーでは絶対的に高価だろうお店でも、ランチでは、そのお店への認知度や忠誠度を高めるために、リーズナブルな価格…

子供も大人も楽しい!#03 妖怪ウォッチ×AR

最近の子どもの塗り絵は、ここまで進化したのか!と驚いたお話。 妖怪ウォッチの人気は半端ないのだけど、グリコは一工夫されている。 家のプリンタで、グリコの妖怪ウォッチページから、塗り絵をプリントアウト 子どもと塗り絵を楽しむ 他方で、スマホにAR…

「考える」とは、こういうコト (散在思考)

前回のエントリーから少し時間が経って、今年の初エントリー。実は、年末年始は脱デジタルをしていました。正確にはこんな感じで。 ネットは、検索のみ。生活していて疑問を感じたらその場で解消 だから、facebook等のSNS(twitterは例外)、ニュースアプリ…

女優の未来を約束するCMがある

tv ad

いや、なんのことはなくて、広瀬すずのこと。うん、このコは来るよ、と。最近では本田翼あたりがぐんぐん来る前に予測していたのだけど、うん、広瀬すずはくる。 というか、もう来ているのか、これは。 JR SKISKI ゼクシィ ソフトバンク 白戸家 それにしても…

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #08 ペース配分に注意! (牛かつ)

トンカツは庶民に人気な食材なわけですが、なぜ、豚肉のカツはあって、牛肉のカツはないのか?という素朴な質問に答えてくれたのが、「牛かつ」。こちらも、グルメな●川さんのご案内により行ってきました。 こちらは、そとからの入り口。 この札がひかれまし…

五嶋みどりとピクサーにみる、感動的な作品の共通性

欲をなくし、素直でいる 少し前のプロフェッショナル 仕事の流儀に出ていた、五嶋みどりが良かった。 人生経験のすべては音に出る 音というものはとても素直に弾いている人の心境や経験が反映されると思うんですけど、音そのもの自体が、何か自分自身だと私…

SMAPは終わったのか?

tv

ジャニーズと言えば、SMAP。なのが30代中盤の僕の世代 30代中盤の僕の年代で言えば、ジャニーズと言えば、SMAPだと思う。たまに、TOKIOやV6、そして、KinkiKidsとあげる人もいるとは思うけど、王道は、SMAPに違いない。僕自身、SMAPがとても好きだ。何が好き…

子供も大人も楽しい!#02 折り紙

子どもが楽しいと思うモノコトと、自分が楽しいと思うモノコト 小さな子供と遊んでいると、気づきが多い。色々な種類の気づきがあるわけだが、子供にとって楽しい何か、というのが、大人にとっても楽しい何か、でもあるという事実が非常に面白い。 子供が熱…

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #07 2,500円の天丼ランチ (天七)

さて、今回はなかなかドラマチックでした。京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロードの第7回。今日はどこでランチをしようか。毎週金曜のそんな問いに答えるのが、ランチの達人、略して、ラン達の●川さんなのですが、今回は、多忙にも程があり、欠席と…

肩こり解消法 その2 めぐりズム

肩こりが半端ない、話の対症療法の第二弾。「めぐりズム」 肩こり解消法 その1 肩こり体操 - たけしの華麗なる消費生活 肩こり解消法 その1 肩こり体操 - たけしの華麗なる消費生活 恥ずかしい話、先週の日曜まで、このめぐリズムの存在しら知らなかった。正…

子供も大人も楽しい!#01 コんガらガっち あっちこっちすすめ!の本

子どもと過ごす時間は、本当にステキな時間なのだけど、その時間てのは、子どもと一緒にいる時間の代え難い時間として、ステキなのですが、それだけではなく、子どもも大人の自分もどちらもめっちゃ楽しい!と思えるとさらにステキかな、と思います。そんな…

肩こり解消法 その1 肩こり体操

最近肩こりが激しい。前から肩こりはあるのだけど、最近は一段と厳しい。 根源的な要因の解決というのも大事なのだけど、結構習慣に依存する部分もあるので、とりあえず対症療法として、効果が高いモノを本格的に試したりしているのだけど、これがよかった。…

新しいフィールドを切り拓く、優秀で変な人(並木 裕太)

僕が好きなタイプは、能年玲奈とか本田翼とかですね、なんつか小動物系というか油断している系というかですね・・・と、好きなタイプ、て言葉から、いきなり、おかしな方向にいってしまいました。人間として好きなタイプのお話。 そう、僕が好きなタイプは、…

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #06 居酒屋さんのランチはなめられない (龍馬)

さて、京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロードも六回目。久し振りに新規開拓でした。今回は探索しながら入ったのですが、このお店以外にもステキな風味のお店が多くて、どこにしようか、と。やはり、このエリアはランチの可能性が半端ないですね。こ…

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #05 すき焼き風お好み焼きは反則 (お好み焼き きじ)

さて、少し時間が空きました。京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード。毎週金曜に行っているのですが、金曜てのはイベントが入りやすいのか、随分ご無沙汰になっていました。これは、少し前にいった時のお店。 お好み焼 きじ|丸の内店 いきなりの…

自分の能力を引き出す一つの方法 (Yasushi Watanabe.Com)

ということで、僕がチェックしているサイトも、ちょこちょこ紹介しようと思います。 --- まず、こちら。 &lt;a href="http://yasushi-watanabe.com" data-mce-href="http://yasushi-watanabe.com"&gt;Yasushi Watanabe.com&lt;/a&gt; Yasushi Watanabe.com …

時代は繰り返す、というか、時代は変わらない (手裏剣戦隊ニンニンジャー)

子どもに人気の玩具は、来店のキラーコンテンツ 先週末と今週末は、貴重な週末のランチで、マクドナルドのハッピーセットを堪能しました。先週は妖怪ウォッチのカレンダーを買いに行くのと、それに加えて、烈車戦隊トッキュウジャー、の特典のハッピーセット…

「誰もが変われる、誰もを変えられる」という仮説

最近グルメOLブログみたいなエントリーばっかりだったね。ということで、真面目な話を書いた。とても、長くなったのだけど、お付き合い頂けると幸甚でございます。 社会人一日目には仕事人生の大半が決まっている説 さて、2014年の新年度が始まった頃に、こ…

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #04 日本橋の歴史に認められてきた佇まい (鰻 はし本)

毎日ランチはある。そのランチを充実させる さて、早くも第四回となりました、京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード。毎週今までに私が行ったことのないお店に行くわけですが、このロードを歩いていると、食の可能性を感じさせられます。そして、…

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #03 丁寧な仕事に裏打ちされた味は、食べるとすぐにわかる (レストラン サカキ)

さぁ、早速#03です。盛り上がってきましたー。このパーフェクトロードですが、実は裏話があって、部署のメンバーで毎週ランチ会をしてて、おいしいぞ、ここは!という所を行っているのです。メンバーの中には、かなりグルメの人がいるのと、部署的にお年頃の…

ビジネスモデルで、今後の展開の正否が粗方決まる (メルカリ)

相変わらず、ベンチャー界隈はバブっていますね。メルカリが、複数のVCから23.6億円を調達しています。バリュエーションは200億以上では、ということで、どんなバリュエーションなのだろうか、と。 メルカリ体験記 ちなみに、少し脱線しておくと、メルカリは…

異動でパフォーマンスをV字回復させる (野村再生工場)

少し前に、前の上司と飲みに行った時の彼の話が面白かった。人事方面の話で、いかに組織を強くするか?というお話。 組織を強くする、逆張りの人員補充の考え方 普通に考えると、優秀な人を他の部署やら採用で補強して、といった話になるだろう。でも、その…

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #02 有楽町の真ん中で立って鮨を食べよう(立鮨葵)

鮨 × 立ち いきなり八重洲・京橋の中心から離れ、どちらかというと有楽町なのだけれども、歩いてそんなないよ、大丈夫だよ。ということで、立鮨葵。#01が、立ち食い蕎麦だったのだけど、今度は立ち食い鮨。別に立ち食いばかりに行っているわけではないので、…

映画「海月姫」は絶対ヒットする(「海月姫」東村アキコ / 能年玲奈)

さて、能年玲奈の初主演映画である「ホットロード」も興行収入が20億円を突破し、及第点を取り、さぁ、次は何だ?というトコロで、映画「海月姫」だということとで、早速予習をしたよ、というお話です。(実は、このさらっと書いた「ホットロード」の件で、…

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #01 超ハイCPな蕎麦 (そばよし)

「京橋・八重洲ランチ パーフェクトロード」始めます 東京駅で働いているのですが、少し前は、ランチに時間や金をかけるのは無駄と考えていましたが、少し考え方を改めまして、ランチには出来るだけ妥協しないようにしたいと考え出しました。食べるものであ…

Power of Words (最近の華麗なるたけし)

エントリーの頻度を上げていくよ!ということで、徒然系エントリーですね、これは。 ポジティブトークとネガティブトークのΔ(デルタ) ちょっと最近思うのは、実は、言葉の力、というのは大きいな、ということで。誰かとポジティブなことを話していると、な…

iPhone6の所感 (iPhone6)

前回のエントリーから一ヶ月経ってしまいました。その間にiPhone6がでましたね。まずは、このiPhone6に触れてみると。 デザインが退化してる?なんだか少し前のGalaxy?と思ったのは僕だけですか?!Apple Storeで実際に手にとって見てみて、どうもプロダク…

この「ゼロのちから」の真のスコープとは (ALS ICE bucket challenge)

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療研究支援を目的とした、起業家や企業家、芸能人やスポーツ選手等の著名人が、氷水を頭からかぶる映像が広がっている。 ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病の認知度を上げるキャンペーン。指名された人は24時間以内に、この…

ニュースアプリ戦争の行方 (Gunocy, Smart News, Antenna)

ニュースアプリの資金調達 さて、ニュースアプリの資金調達が盛り上がってます。ニュースアプリのメジャーは、グノシー、スマートニュース、Antennaだと思いますが、 グノシー:2014年3月 12億円 スマートニュース:2014年8月 36億円 Antenna:2013年8月 20…

毎日やりきるか・やりきらないか(Harvard Business Review「一流に学ぶハードワーク」)

今月のHarverd Business Reviewは良かった。「一流に学ぶハードワーク」が特集。特に良かったのは、日本電産社長の永守さんのロングインタビュー記事でしょう。 永守さんは、根性根性ど根性みたいな雰囲気がありますが、それで一兆円企業に会社を育てること…

答えのない問いに自分の頭で考え抜いて、答えを出す (「君は、どう生きるのか」古森重隆)

富士フィルムHD会長兼CEOの古森重隆さんの新著「君は、どう生きるのか」。富士フィルムの改革にフォーカスした「魂の経営」も良かったけど、この本もとても良い。要は、この古森さんの仕事であり経営に対する捉え方であり、姿勢であり、突出した結果を出すや…

真夏のコンビニ行脚 (セブンイレブン×ポケモン スタンプラリー)

さて、お盆休みです。昨日から9連休が始まったわけですが、いつも以上に密度を濃くしようと思っています。今のところかなり時間的な無駄がなく、インプットと思考とアウトプットをしているのかな、と。やばいな、最近行きだしたジム習慣で体力できてきたかな…

ゆるい時代だけど、大丈夫?(リゲインエナジードリンク)

ad

最近、「リゲインエナジードリンク」のCMが流れてて、石田純一の娘のすみれが、うる星やつらのラムちゃんになって、少し話題になってました。癒し路線なんですかね。 で、とても驚いたのは「3, 4時間働けますか」というコピーなのですよね。20代の人は知らな…

3次元のクリエイティブ (Wammy)

あまり知られていないのかもしれないけど、このWammyて玩具がとても良い。 3次元の創作により、3次元の思考が広がる 恐らく玩具で最も脳に良さそう、なのがLEGOだろう。LEGOを見ると、ブロックを積み上げて立体を創っていく。何かの立体を創ることを目的とし…

烈車戦隊トッキュウジャー スペシャルステージ 体験記 (トッキュウジャー)

六本木ヒルズのアリーナで、テレ朝の夏祭りの一貫でやっていた首題のイベントに関する体験記!!! 朝5時半から並ぼう。いや、ムリだから 一般的にイベントというのは、定員が決まっているものだと思います。こちらのトッキュウジャーについても同様で、事前…

進化がないと、足りない感は出てしまう (HERO)

HERO見ました。第二回も見ました。第三回も見ると思います。そんな中、初回と第二回の二回分を見ての感想を書いておこうか、と思います。 演出の精緻な創り込み 結論から言うと、とても面白い、かなと。13年の時が経っても。何が面白いのかな、と考えたとこ…

週末の移動生活が変わる (自転車ナビタイム)

新しい自転車を買う。そして、装備を固める 最近住宅地に引っ越したせいか、自転車がないと移動が不便。自分の家から近くの駅まで歩くのにも、10分程度かかるのだけど(前は5分程度だった)、その時間が惜しいと感じるのと、夜中駅から帰るときには、道が暗…

小さいコトは良いコト (VAIO)

ソニーから分離して、VAIO株式会社が7月にできた。VAIOは、過去には、デスクトップでは、AV+ITをウリにして、垂直立ち上げしたわけだけど、ノートブックは、軽量であったり、最薄だったりで、マーケットをリードしていたかな、と思う。Mac Book Airは、元々…

事業で何を実現したいか (ユーグレナ)

ユーグレナの社長の出雲氏は、中学・高校の同級生。何度か同じクラスで、遠からず近からずの距離感の中、中学の卒論が通常の人の数十倍のページ数だったり、高校の頃にはとある通信会社のアプリケーションを売り込みに行ったり、体育祭の騎馬戦でプログラミ…

ホスポタルとホスピタリティ (とある病院)

病院を意味するホスピタルと、所謂おもてなしを意味するホスピタリティ。言葉としては似ているが、ホスピタリティのあるホスピタルというのは少ないものだ。 非常に長い時間待たされた結果、上から目線で診療をされ、診療内容はステレオタイプそのもので、真…

成功モデルは存在するのか (HERO)

tv

HEROが高視聴率のようですね。この三連休にゆっくりと見ようかと思いますが、高視聴率だったというニュースは、意外でしたね。正直ふたを開けてみないとなんともいえなかったわけですが、吉とでたわけですね。なるほど、と。 HEROてのは、キムタクのドラマな…

流川君と仙道君 (スラムダンク)

スラムダンクの流川君と仙道君。どちらも、スーパープレイヤーなのだけど、実は、全然違う点がある。それは、何か?そして、その違いがもたらす結果とは何か、というのは、ビジネスパーソンの目線で考えてみると、実に示唆がある、と思うわけです。 流川君と…

好きを大事に (「好き嫌い」と経営)

楠木健さんの思考回路は相当好きな部類。恐らく僕も同じ様な思考をしているのでしょう。そんな楠木健さんの新著がこちら。 著名な経営者との対談で、経営者の「好き嫌い」にフォーカスした内容。経営の意思決定然り、自ら創り出すビジョンや戦略然り、結局は…

一瞬を一生に (市橋織江)

どこかで聞いたことがあるコピーだな。という印象をお持ちの方は、資生堂の「一瞬も一生も美しく」を思い出したのでしょうw。意味合いは全然違うけど、「一瞬」と「一生」ていう、時間目線での両極が、同じステートメントにあるっていうアンビバレンスが、ち…

イケアはイケテルのか? (IKEA)

IKEAが本当にイケテル、と思える人って、限られていると思うのですよね。一部の人には本当にステキな会社。その他の人にとっては、まあまあステキな会社。当たり前のようなことを書いているけど、あるトコロは捨てて、あるトコロは残しているわけですね。戦…