たけしの華麗なる消費生活

たけしが、華麗なる毎日にであったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^

product

家の雑草への対応方法

家暮らしの人には、地味に面倒なことが多いと思うのですが、その一つが、雑草。 抜本的な解決策をということで、一度コンクリートやタイルで埋めきって、雑草が生える余地がない状況にしました。と思ったのですが、本当に、ほんのほんのほんのわずかな隙間か…

いま、車を買うべき理由

そういえば、最近車を久しぶりに買いました。で、車は買った方が良い!と思い、筆をとりました。10年ほど前に車を手放して、久しぶりに車を持って思ったことです。 少し整理すると、車を持たなかった頃に考えていたのは、こんなことでした。 東京都23区内に…

小さい子供に最適なイス

子供が生まれてすぐはベビーベッドなわけですが、腰がすわり、首がすわりだすと、欲しくなるのが、イス。なんだかんだで結構長い期間使うことになるので、妥協せずに良い品を選びたいところですが、下のコが使っているイスが最高に素晴らしいので、ご紹介で…

COMME des GARÇONSと川久保玲の言葉と僕

六本木のミッドタウンがリニューアル気味で、その店舗の一つに、COMME des GARÇONSの直営店があるそうです。インスタでとある方が写真を上げていたので、その引用ですが、このようなコピーがあるみたい。 常にあなたを他の誰かのようにしようとする世の中で…

デバイスの脱ALL IN ONE化

僕が新卒で入った会社は幅広いカテゴリを揃えるグローバル電機企業だったのですが、2000年初頭だったその頃は、全てがケータイに機能集約される、要は、ケータイにALL IN ONEになって、ポケットシェアを独占するだろうと議論していました。 2017年の今では、…

海外赴任する友人への贈り物には、何が良いか?

アラフォーにもなると、周りで海外赴任する人が頻発しており、新卒で入った企業はグローバル企業も甚だしいので、残留組は基本海外赴任を経験しているし、今も海外に赴任している人は多いのだけど、少し前に、かなり仲の良い友人がアメリカに赴任することに…

最高のシャンプーを見つけた!

老いを感じざるを得ない30代後半 前回のエントリーにインスピレーションを受けて(自分で自分に)、最高シリーズのシャンプー編です。 そもそもの前提ですが、30才を過ぎて中盤に入ろうかというくらいのタイミングでしょうか。20代の頃よりも、髪の量が減っ…

佐藤オオキさんの愛好品12コにみる一日の過ごし方

佐藤オオキさんの愛用品12コ 佐藤オオキさんをライバル視しているので笑、佐藤オオキさんのネタを連投しましょう。こちらは、ELLE DECORのUS版で特集されていた記事の和訳版ですね。佐藤オオキさんの愛用品が12コ紹介されています。 www.elle.co.jp その中の…

アイスではなく上質なスイーツ (ハーゲンダッツ 華もち みたらし胡桃)

「みたらし胡桃」をゲットした! こちらのOOHが僕の記憶に刺激を与え、スーパーに行った流れで、思わず探してしまって、買うことができました!ハーゲンダッツの期間限定商品である「華もち みたらし胡桃」。ハーゲンダッツの公式ページを見ると、一次販売休…

iPhoneで文字を打つ時「遅い・重い」と感じた時に読んで下さい

僕のiPhoneは、iPhone5で、かれこれ2年と数ヶ月程利用しているのですが、iPhone6は、でかいよ!ということで、スイッチせずに、当分このiPhone5を使おうかなと思って使っています。でも、最近、不便さが蓄積されていたのが、「遅い・重い」という点でした。 …

ダブルネームにスゲー食いついてしまうのは、もはや仕方ない性質 (NEIGHBORHOOD × adidas)

adidas Originals by NEIGHBORHOOD -FEATURE-|honeyee.com Web Magazine adidas Originals by NEIGHBORHOOD -FEATURE-|honeyee.com Web Magazine 今日から新しいプロダクトがお店に並んだ様です。明日、ちょうど表参道とかに行くので、裏原宿まで足を伸ば…

子供も大人も楽しい!#03 妖怪ウォッチ×AR

最近の子どもの塗り絵は、ここまで進化したのか!と驚いたお話。 妖怪ウォッチの人気は半端ないのだけど、グリコは一工夫されている。 家のプリンタで、グリコの妖怪ウォッチページから、塗り絵をプリントアウト 子どもと塗り絵を楽しむ 他方で、スマホにAR…

肩こり解消法 その2 めぐりズム

肩こりが半端ない、話の対症療法の第二弾。「めぐりズム」 肩こり解消法 その1 肩こり体操 - たけしの華麗なる消費生活 肩こり解消法 その1 肩こり体操 - たけしの華麗なる消費生活 恥ずかしい話、先週の日曜まで、このめぐリズムの存在しら知らなかった。正…

iPhone6の所感 (iPhone6)

前回のエントリーから一ヶ月経ってしまいました。その間にiPhone6がでましたね。まずは、このiPhone6に触れてみると。 デザインが退化してる?なんだか少し前のGalaxy?と思ったのは僕だけですか?!Apple Storeで実際に手にとって見てみて、どうもプロダク…

ニュースアプリ戦争の行方 (Gunocy, Smart News, Antenna)

ニュースアプリの資金調達 さて、ニュースアプリの資金調達が盛り上がってます。ニュースアプリのメジャーは、グノシー、スマートニュース、Antennaだと思いますが、 グノシー:2014年3月 12億円 スマートニュース:2014年8月 36億円 Antenna:2013年8月 20…

3次元のクリエイティブ (Wammy)

あまり知られていないのかもしれないけど、このWammyて玩具がとても良い。 3次元の創作により、3次元の思考が広がる 恐らく玩具で最も脳に良さそう、なのがLEGOだろう。LEGOを見ると、ブロックを積み上げて立体を創っていく。何かの立体を創ることを目的とし…

週末の移動生活が変わる (自転車ナビタイム)

新しい自転車を買う。そして、装備を固める 最近住宅地に引っ越したせいか、自転車がないと移動が不便。自分の家から近くの駅まで歩くのにも、10分程度かかるのだけど(前は5分程度だった)、その時間が惜しいと感じるのと、夜中駅から帰るときには、道が暗…

小さいコトは良いコト (VAIO)

ソニーから分離して、VAIO株式会社が7月にできた。VAIOは、過去には、デスクトップでは、AV+ITをウリにして、垂直立ち上げしたわけだけど、ノートブックは、軽量であったり、最薄だったりで、マーケットをリードしていたかな、と思う。Mac Book Airは、元々…

一瞬を一生に (市橋織江)

どこかで聞いたことがあるコピーだな。という印象をお持ちの方は、資生堂の「一瞬も一生も美しく」を思い出したのでしょうw。意味合いは全然違うけど、「一瞬」と「一生」ていう、時間目線での両極が、同じステートメントにあるっていうアンビバレンスが、ち…

イケアはイケテルのか? (IKEA)

IKEAが本当にイケテル、と思える人って、限られていると思うのですよね。一部の人には本当にステキな会社。その他の人にとっては、まあまあステキな会社。当たり前のようなことを書いているけど、あるトコロは捨てて、あるトコロは残しているわけですね。戦…

インターネットによるあたたかいサービス (レター)

2月にリリースされた「レター」。直ぐに、親に送ってみたのだけど、連絡がなかったので、そもそも送れたのかな、と思っていたのだけど、所用で実家に戻ったら、ちゃんと届いていました。大事にビニールに包まれたままw。 サービスを知った時、直感的にいいな…

ノート論 (Project Paper / RHODIA / MOLESKINE)

少し前に、ペン論を書いたので、今度は、ノート論、を書こうかな、と。 ペンと同様に、ノートも、ビジネスパーソンにとっては、大事な仕事道具の一つなので、こだわるべきですね。というか、身も蓋もない話になってしまうけど、何でもこだわるべきなんだけど…

世界中の曲と出会う (TuneIn Radio)

珍しく曲について。最近は、全然音楽を聴いていなかった。正確に言うと、新しい曲と出会うことが著しく減っていたという感じか。 会社で仕事中に、音楽を聴きながら、というのは多いのですが、大概昔からiTunesに入っている曲ばかり聴いていた。よく聴くのは…

ペン論(Pilot kakuno)

プロ野球選手が仕事道具であるバットやグローブ等にこだわるように、ビジネスパーソンも、仕事道具であるペンやノートにはこだわる必要があると思うのですよね。ペンやノート次第で、仕事のパフォーマンスは変わる、と考えているわけです。 では、そんな思想…

中居君とプロデューサー (舞祭組)

この一週間で、テレビを見ていたのは、5時間もないくらいだと思うのだけど、その間に3回も出くわしたのが、舞祭組(ぶさいく)。ジャニーズのKis-My-Ft2のスピンオフユニットですね。 ジャニーズの逆ばり戦略 面白いのは、その打ち出し方で、逆ばりの戦略が…

自分が欲しい帽子を買うなんて、ステキすぎるんじゃないだろうか?(CA4LA 表参道)

前からオーダーメイドの帽子を創りたかったのですよね。自分が本当に欲しいと思える帽子に出会ったことがないので。帽子屋には、売場スペースの問題もあれば、そもそも自分が欲しいと思えるデザインが自分で明確になっていないから、自分が欲しい帽子に出会…

Good Designに囲まれた毎日(G型醤油さし)

私の家で使用している醤油さしがこちら。 非常に、ミニマルなデザインで、テーブルの上に置いた時の安定感は半端無いわけですね。こちらの醤油さしが、とある百貨店で入ったお寿司屋さんでも使われていて、ちょっとうれしくなって取り上げてみました。 ミニ…

自分"だけ"のプロダクト (土屋鞄製作所)

5年くらい前、かわいがっていた後輩が土屋鞄製作所の新書のブックカバーをプレゼントしてくれた。当時、ブックカバーには全く興味がなかったが、"プレゼント"という偶然のモノとの出会いを生んでくれる出来事を通じて、土屋鞄の上質な革製品のブックカバーに…

Webにおけるパーソナライズのあり方 (Gunosy)

一、二か月前のことだろうか。複数の情報源から、「Gunosy」というアプリサービスの存在を知り、早速iPhoneにダウンロードして、使ってみた。「Gunosy」とは何か? 「スマートなパーソナルマガジン」 「使えば使うほど、あなたの興味が学習し、より良い記事…

フローだけど、ストック (Twitter)

最近、Twitterをやっている人がどれくらいいるのだろうか。ひと頃流行ってから数年経って、ログインすらしていない人が多いのではないだろうか。私自身そうなのだけど、最近、ちょこちょこTwitterを見たり、つぶやいたりしている。 やはり著名人や芸能人がい…

「キャスト」の本当の意味を知る (「ジュビレーション」ディズニーランド)

33歳にして初めて、ディズニーランドのパレードを見た。最前列を確保した、という連絡がきて、開始までワクワクしながら待ち、パレードが始まった。パレードが始まって5分程経った頃だろうか。私の頬に一筋の涙がつたい始めた。楽しさはあっという間に通り過…

ビターな下積みは隠し味に (Sadaharu Aoki)

昨日、テレビで、Sadaharu AOKIの特集がされていた。元々3-4年前から丸の内の店舗には度々足を運んでいて、当初持っていた勝手なイメージとしては、若いうちから成功を収めていて、女子アナ(元TBS 雨宮塔子)と結婚してて、ちょっと調子にのった方が、Sadah…

「企画」の真髄 (「AKB48の戦略!」秋元 康 × 田原 総一朗 )

秋元 康という人の企画力てヤツは半端ない。30年以上も芸能界のトップを走っている実績もそうだけど、言動の一つひとつに、しっかりと意味合いが存在しているものだからスゴイ。だから、秋元 康を中心とした特集や本はついついチェックしてしまう。で、買っ…

メガネ × マーケティング (JINS)

買物をしていたら、こんな広告を発見。非常にわかりやすいコミュニケーション。JINSのHPにはクリエイティブディレクターの佐藤可士和が出ているので、この広告も、佐藤可士和の作品だろうか。このメガネの機能と享受できるベネフィットが実にわかりやすく表…

段ボールの開梱に"美しさ"を宿す (ZARA)

子供服にも沢山種類があり、色々なメーカーが子供服市場で凌ぎを削っている。その中でも、個人的には、ZARAが好きだ(靴はミキハウスしか買わないけど)。ネットに掲載されているのを見て、買うケースが多い。KIDSとBABYとでセグメントは分かれるのだが、KID…

チラ見せの極み (COMME des GARÇONS)

最近iPhoneにしたせいか、毎日の生活の効率性がかなり向上した様に思う。そもそもの動作が速いし、User Centerd Designゆえ機能間がシームレスに繋がって、色々なコトの使い勝手の負荷が実に低いし、アプリがやはり良いし(アンドロイドとの違いはいまいち検…

心のスキを突く気の置けないヤツ (トミカ)

2-3歳の子供を持つ親にとって、トミカってヤツは本当に油断のならない会社である。繊細な造りをする模型は、子供の心を掴むだけでなく、お財布からお金を出す親の心もいとも容易く突き動かす。幾つか例を出してみると、まずは、郵便車。とりあえずリアルさを…

気づくヤツだけ気づくライン (PLAY COMME des GARCONS × JACKPURCELL)

靴って、自分がイメージしているモノがなかなか無かったりする。だから、もし、欲しい靴に出会った時には、直ぐさま買わなければならない。さて、そこで出会ったのが、PLAY COMME des GARCONSとCONVERSEのJACKPURCELLとのダブルネーム。 実は、ALL STARとの…

大人のツモリ (cat's TSUMORI CHISATO)

「ツモリチサト」というブランドを聞いてみると、やはり女のコのブランドだなー、って印象を持つ。店舗の作りであるとか、色遣いでデザインを見てみると、とてもカワイー感じでステキだ。大学生くらいの頃だったら、こんな服を彼女に着てもらうのもあり、と…

水筒を再発明する (THERMOS)

大げさな首題をつけてみました。要は、ユーザーのエクスペリエンスを大きく変えることができたら、再発明と言って良いのかなと思いますけど、THERMOSの水筒もかなり変えているのではないかな、と。 元々は、スタバのタンブラーと同様に、経済合理的な観点か…

素晴らしきビジネスモデル (CANON PIXUS MG6230)

久し振りにプリンターを買いました。上述のを。親の分も買ったので、2台まとめて。結構良い買い物が出来たと思います。購入時の条件の主なところはこんな感じ。 新生活への準備期間にあたり、最もプリンターの販売が盛り上がる、つまり、高まる需要に対して…

セブンイレブンのプリンが好き。。。 (セブンプレミアム)

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートと、大手コンビニ3社。各社が工夫をしてて、個人的には、3社とも許容範囲に入っているのだけど、弁当やパン等の食品類になると、セブンイレブンが一番いいなー、って思ってしまう。そんな人は多いのでは?ちなみ…

商品開発者の熱い想いを知った上でアイスを食す (もっちりしっとり)

年末に大学時代の友人達と忘年会をしていました。その一人は、とある食品メーカーに勤めていて、最近では商品開発をしているとのこと。そこで、紹介されたのが、首題の「もっちりしっとり」のアイスなのです。イメージは、こんな感じ。 昨年末には、購入でき…

骨太なメッセージを創る(アサヒ16茶のCM)

新垣結衣のボブがかわいい。これほどボブが似合う人がいるのだろうか?と真剣に考えさせられる程のかわいさだ。CM等で出くわすと時間が止まるんだよなー。んー、まいったまいった。と、いきなり脱線から入ってみました。新垣結衣も色々とCMをやっているわけ…

メッセージで新しくする(サントリーなっちゃんのCM)

最近、松田翔太が「サントリー なっちゃん」のCMをやっている。元々は、田中麗奈が「なっちゃん」という仮想女優の成長ストーリーが始まりで、その後堀北真希等何人も同じ様な成長物語的な構成の下、CMが作られていた(7代目まで)のだが、松田翔太が出てく…