たけしの華麗なる消費生活

日常で気づいたコトを書いてます。

human

武井壮の名言と、その背景

武井壮の名言 武井壮が人気だ。武井壮の名言がピックアップされることも多い。最近では、こちら。 人の悪口とか言ってる暇あったら鍛える。。なんかの中傷とかしてる暇あったら勉強する。。人恨んでる暇あったら誰か好きになる。。人の出来ること羨んでる自…

「わかるというのは誤解でよい」という前提

坂本龍一のサッポロ 大人エレベータ 色々な大人の方々が、エレベータのとある階で待たれていて、妻夫木聡と会話をしているCM。坂本龍一のバージョンが印象的でした。こちら。 で、少し調べてみると、クリエイティブディレクターは、タグボートの岡康道さんで…

アーティストのCharaと、母親のChara

Charaと僕 結構前のアナザースカイが、CharaのNew Yorkでした。アナザースカイはHDDに録画してて、興味のある方の時に見ているのですが、Charaの回はとても印象深かったです。 映画スワロウテイルの時は、僕は学生時代であり、ある種、青春時代でもあったり…

イチローの7つの名言

前のエントリーでイチローのことについて触れていたら、Numberがイチロー特集でした。41歳のイチロー。野球で世界の頂点を極めた男も、選手生活の終盤に差し掛かっている。そんなイチローが何を考え、何を行動しているか。実に興味深い内容だった。 特集の中…

「叱る」ことで人の力を引き出す (井村 雅代)

メダル請負人の教育方法 NHK Eテレ「達人達」で、シンクロの井村雅代さんが出ていた(対談相手は、指揮者の方)。井村さんと言えば、日本のシンクロを世界レベルに押し上げ、銀・銅のメダルを幾つも獲得させているし、北京オリンピックの際には中国の監督に…

新しいフィールドを切り拓く、優秀で変な人(並木 裕太)

僕が好きなタイプは、能年玲奈とか本田翼とかですね、なんつか小動物系というか油断している系というかですね・・・と、好きなタイプ、て言葉から、いきなり、おかしな方向にいってしまいました。人間として好きなタイプのお話。 そう、僕が好きなタイプは、…

自分がうれしいことを誰かに (ペイフォワード)

とある週末にIKEAにいった時のお話。 お昼時だったので、ランチゾーンに席を探しにいった 私たちは子連れだったので、席を探すのが大変そうに見えたのか、他の子連れの方々が、離席のタイミングで、私たちに声をかけ、私たちは着席へ そんな小さな優しさがう…

強さは、何から生まれるのか? (羽生結弦)

男子フィギアスケートで、金メダルをとりましたね、羽生結弦さん。女子ならともなく、男子は全く穫るなんて思ってもなかったから、とても驚きました。 実は、彼は初めて見ました。専門的なことはわからないのですが、しなやかで美しい滑りをする人だな、とい…

プロフェッショナルの中のプロフェッショナル (「変わる力」鈴木敏文)

最高の結果を出すことは難しいことだが、最高の結果を何度も出したり、出し続けることは難しい。見渡してみると、幾つかそんな企業があるな、と思うわけだが、大概、圧倒的な思考原理と行動原理を持ち合わせたトップが、その企業には存在している。 そんな企…

大島優子は、紅白歌合戦を最後にすべきだったのか? (大島優子)

大晦日の紅白歌合戦をHDDに録っていて、30分程に短縮してみてました。見た所としては、あまちゃん特集を全て、SMAP、嵐、Dreams Come True、いきものがかり、そして、AKB48を断片的にといった感じで、集中してみました。あまちゃん、SMAP+嵐、についてはまた…

課題を"チャンス"と捉え、画期的な解決を図り"続ける" (とあるメーカーの企画屋さん)

今年の業務が終わったので、早速2013年を振り返ってみたのですが、色々とやってきたけど、自分が思い描く理想の自分の10%くらいの出来だな、というのが率直なトコロ。 そのように所感として思ったのですが、そもそも理想の自分とは?と、まず振り返り作業を…

「超」断捨離(「笑っていいとも!」の堺雅人)

「笑っていいとも!」に出ていた、堺雅人の「超」断捨離の話が面白かった。 手紙も、貰い物も、台本も、直ぐに捨てる 迷ったら保有ボックスみたいなスペースに入れる。そして、溜まったら捨てる 写真等の思い出系のモノも捨てる。たまに、実家に近況報告で写…

やりきっているか?(「経営請負人の時代」盛岡康一×南壮一郎)

仕事をしていて大事なコト。仕事中やら昼休みやら飲みの席やらそこかしこででてくる仕事のお話。大事なコト、となると色々なレイヤーとメッシュで話がされるわけだが、こんな話を聞いたことがある人は多いのではないだろうか。 できるか、できないか、ではな…