たけしの華麗なる消費生活

たけしが、華麗なる毎日にであったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^

佐藤オオキさんの愛好品12コにみる一日の過ごし方

佐藤オオキさんの愛用品12コ

佐藤オオキさんをライバル視しているので笑、佐藤オオキさんのネタを連投しましょう。こちらは、ELLE DECORのUS版で特集されていた記事の和訳版ですね。佐藤オオキさんの愛用品が12コ紹介されています。

www.elle.co.jp

その中の意外なアイテム2つ

元々、ミニマリストの極致な彼で、ムダのない合理主義者で、超人的な生産性を上げる人、というイメージで、生活の隅々まで合理を突き詰めているようにイメージしていました。この12個のアイテムの中には、そんな合理主義者の一端を表しているモノもあるのですが、そうではない意外なアイテムがあったりしました。引用すると、こちら。

  1. いちご大福
  2. 「サントリー」のウイスキー“季”

1つ目はおやつですね。まぢか、と。日本ではそば、ミラノではサンドウィッチしか食べないのかと思っていたよ。こんな糖分を思わなかった。恐らく、当分摂取による脳機能の回復を目的として・・・みたいに邪推したりしますが、そもそも甘いモノが好きなのだとか。なかなか意外な一アイテムでした。

2つ目がお酒ということで、こちらも意外でした。誰かと飲んじゃ騒げやのイメージはなく、ここで書かれているのは、一日の終わりにお酒を楽しむ、と。一日にそんなひと時を設けているのだなぁ、と。こちらも、斬新なアイテムでした。やはり邪推すると、入眠を容易にするための手段なのかなとも思いますが。

おわりに

超人的な佐藤オオキさんも、遊びの時間、を一日に設けている、というのはFindingsですね。平日とかだとそんな時間すら設けていない、ストイックな生活をしているのかと思っていたので。

そういう意味では、そんな遊びの時間を少し設けることで、忙しい毎日のバランスをとっているのかな、と思います。要は、一日の最適なバランスのとり方、が大事だったりするのでしょう。

一日の過ごし方を最高にするのは、仕事人であり家庭人には、とても大きな論点だったりしますが、彼の愛用品も一つの参考になるのかな、と思いました。