たけしの華麗なる消費生活

たけしが、華麗なる毎日にであったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^ 更新は、毎週月・水・金曜です

3-6

木村佳乃さんの子育て論

はじめに 子育て環境を提供することで子育て世代の社員を支援しよう、という会社が増えてきています。目的としては、既存社員の離職率の低下、それによる労働力の損失回避、新卒・中途の採用活動の向上、会社の信用力向上、などがあったりするのかな、と思い…

幼稚園のパパコミュニティには参加しない理由

3-6

どの幼稚園にもあるのでしょうか、パパコミュニティ。うちの子供が通う幼稚園にはあるのですが、このパパコミュニティに入るべきかどうかは、少し迷うところかもしれません。 結論から書くと、僕は入りませんでした。少し考えての判断なのですが、その過程を…

子供のクリエイティビティを刺激し続ける本

はじめに 「りんごかもしれない」という本のご紹介なのですが、この本はスゴイです。絵本としてちゃんと成立しているのですが、絵本という範疇を超えて、大人も確実に楽しめる本になってます。腹を抱えて笑えつつ、途中からは本の内容に感心せざるを得なくな…

「子供の目を見る」ことのポジティブな意味合い

僕の勝手な理論です。 子供を見る、見ていることに気づいてもらう ただの経験則なのですけど、例えば、子供が、何かの絵を描いている、そして、その絵を描き終わった、という子供の行動。そのとき、僕は彼を見ているから、夢中で絵を描き終わって顔を上げて…

子供の習い事の傾向と対策

何の習い事をするか?は、悩みのタネ 子供も少し大きくなり、幼稚園や保育園に通いだすと、悩ましくなるのが、何の習い事をするか?という問い、だと思います。ある種、子供と自分だけの世界だったのが、横の誰々ちゃんが視界に入ってきたタイミングになりま…

初めて自転車を乗れるようになるための1つのアドバイス

初めての自転車と、パパのアドバイザリー 子供は毎日がチャレンジで、1つ1つできるようになっていく。その成長過程は見ていて楽しいし、その成長カーブに自分も負けられない、とライバル心も生まれるコトもしばしば。そのチャレンジのうち、パパとして、協…

毎日子供と一緒に本を読む、という習慣を創る

マッキンゼー出身のワーキングマザー 川本裕子さん マッキンゼーで活躍し、今は早稲田大学大学院の教授である川本裕子さんによる、「親子読書のすすめ」。彼女は、日本で最も多忙なワーキングマザーの一人だと思いますが、彼女が、子供と一緒に読んだ本とい…

子供の前でスマホを見ない、というルールを決める

一日スマホをチェックする回数は、150回?! 少し前に、こちらをエントリーしましたが。 takeshikarei.hatenablog.com 最近、何かで見たニュースの話なのですが、毎日スマホを150回とかチェックしている、と。。。検索をたたいてみると、200回を超えていると…

明治神宮外苑 にこにこパーク 実況中継

休みの日にどこに行こうか、と考えるわけですが、たまには都心へということで、明治神宮外苑のにこにこパークに来ました。実況中継風味に、詳しくご紹介していきます! 明治神宮外苑 にこにこパークの実況中継 入り口はこんな感じで。昭和な感じですよね。入…

子供の前では仕事をしない、というルールを決める

一日は24時間。そんなコトはみんな知っているけれど 当たり前のことですが、一日は24時間です。これは、どんな人にも同じ量の時間。世界各国の老若男女にとって。しかし、この24時間の使い方は、人によって全く異なっている。これは、当たり前なのだけど、そ…

毎月"ぬくもり"を感じれるスマホアプリ「レター」

随分と長いコト利用しているので、今更という気もしなくもないけど、紹介せずにはいられないので、紹介しておきます。きっと利用されている方も多いのではないでしょうか。スマホアプリ「レター」。(さいごに、耳よりなおまけもあります。) スマホアプリと…

「1年365日本を読む」を一冊で実現する本

「毎日」読書するための仕組み、ではなく、一冊の本 耳寄りなタイトルをつけてみました。結論からお出しすると、こちらの本。「母と子のおやすみまえの小さなお話365」。 子供が少し大きくなると、親としては、教育、への関心が高まると思います。日々試行錯…

スタジオジブリ作品は、全てを子供に見せてあげて、好きな作品を選んでもらえば良い

「スタジオジブリ総選挙」のトップ5 最近、ジブリ映画がテレビで放送されていますね。秋のジブリ祭り的な。1歳の娘も、ポニョにはくぎ付けでした。で、少し前にあったのが、「スタジオジブリ総選挙」。トップ1はこちら。 千と千尋の神隠し 2-5位は、「風の谷…

"ピタゴラスイッチ"が教育に良い理由

今回は、大好きなピタゴラスイッチについて、そもそも何だろう、教育に良いのだろうか?!という素朴な疑問について触れたいと思います。 "ピタゴラスイッチ"の狙い 番組ホームページには、このように書かれています。 私たちがふだん何気なく暮らしている中…

運動会に参加する時に準備するコト

運動会の開催月の傾向 9月ももうじき後半に入り、あっという間に10月です。10月といえば、私の子供の幼稚園では運動会があるので、少しテンションがあがってしまうのですが、世の中の運動会の開催月は、こんな感じになっているようです。 10月が最も多いわけ…

アクアパーク品川 完全ハンドブック

はじめに さて、夏休み真っ只中。毎日どこに行くか決まっている人も決まっていない人も、子供と沢山の時間を過ごすこの期間は気合が入るところかと思います。うちは、ほぼ毎日予定を入れていたのですが、その一つが水族館。品川プリンスホテルにあるアクアパ…

ピタゴラスイッチのスマホアプリ "ピタパブ"

ピタゴラスイッチのアプリ第一弾! 少し前に、ピタゴラスイッチがスマホのアプリ"ピタパブ"を出しているので、そのご紹介。iPhone向けのパズルゲームPavlovが、ピタゴラスイッチのデザインで、大人だけでなく子供も楽しめるゲームになっています。 "ピタパブ…

電動アシスト自転車を買うか迷った時に読んでください

子供が小さい頃は、子供が自分で自転車になることが出来ず、親の自転車の後ろや前に載せることが多いと思います。幼稚園くらいでも、そのような移動の仕方をすることが多いわけですが、その時に考えるのが、電動アシスト自転車、についてかと思います。 電動…

子供との会話と、「考える」能力

この記事は、シンプルなのだけど、子供の思考を鍛えるという意味で、とても本質をついているかな、と思います。 haretal.jp 「考える子」はいつもの会話で育つ、という切り口で書かれていて、日常の中で、目にしたもの、耳にしたものなどについて、疑問を感…

朝から聴くには秀逸すぎるダジャレ歌

最近、子供が小学校に上がり、行く時間が早まっているので、みなが起きる時間が少し早くなっています。としたときに、テレビで流れているのが、「0655」。この番組は全てのコンテンツがクリエイティブというか秀逸なのですが、最近はまっているのがこの歌。 …