たけしの華麗なる消費生活

日常で気づいたコトを書いてます。

ブログ復活。エントリーの二つのルール。

暫くご無沙汰でしたが、新年ということでブログ復活しましたw。なぜ、こんなにもご無沙汰だったのか?には全く触れずw、このブログを再度書く際のルールを設定したいと思います。二点です。

  1. 書く対象は、商品・サービスに限定する
  2. シンプルな文章を書く

1は、このブログのタイトル「たけしの華麗なる消費生活」の原点回帰です。「消費」を広義に捉えて、何でも書いていましたが、商品・サービスに限定します。(仕事の話は別のアウトプット先にしました。その内共有します。)

2は、最近思うのですが、長い文章はムダ。一つのテーマで情報量が多いのはナンセンス。ということです。大事だと思うことだけを書く。そうすることで、読む人は読む時間が減るだけでなく、情報量が少ないがゆえに、大事なことが伝わる可能性が高まる。

仮に大事な情報が同じ量(1)だとしたとき、1000の情報を分母としての大事な情報1よりも、10の情報を分母とした大事な情報1の方が、そもそも読まれる可能性が高まる(単純計算で100倍)。

加えて、人間が一日に情報を処理する量は莫大なわけですから、一つのエントリーで、5個も10個も大事なことを入れても処理できない。だから、限られた大事な情報を伝えた方が伝わる可能性が高まる。

一方、本当に大事なことは何か?を考えて、磨き込まれた文章で人に伝えることも難しい。だからこそ、それをルールにしようかなと思ったわけです。

そんなわけで、また書いていくので、読んでくださいー!