たけしの華麗なる消費生活

日常で気づいたコトを書いてます。

シュガーラッシュオンラインの感想

シュガーラッシュオンラインの宣伝で、前作であるシュガーラッシュが放映されていて、結構面白かったのと、下の子供も、映画館で鑑賞できる年頃になってきたので、シュガーラッシュオンラインを見てきました。

そもそも、シュガーラッシュを見ていない方もいるかもしれませんが、シュガーラッシュのストーリーとしては、ゲームの中のプレイヤーの話で、プレイヤーの悲喜こもごもを、プレイヤーの視点で創造力豊かに描かれている作品で、よく考えているなぁ、とお思わされる内容になっているのですが、シュガーラッシュオンラインは、さらに感心させられる内容でした。

オンライン、と付いているように、インターネットの世界を中心とした話になっているのですが、映画のポイントを少しまとめてみました。

  • (+)インターネットの世界を擬人化してアニメにしているのだけど、その擬人化が本当にうまい。検索、SNS、広告などのネットサービスの特徴を非常にうまくアニメで表現している
  • (+)主人公二人の友情のアップダウンはハラハラドキドキで、さすがのストーリー展開
  • (+)賛否分れると思うけど、ディズニー映画のプリンセスが勢揃いで、面白おかしく仕立てている。女の子は純粋に喜ぶだろう
  • (-)擬人化してわかりやすくしているものの、ディズニー映画にしては、現実世界に近いので、もっとアニメの世界に漬かりたい場合は、マイナスか
  • (-)最後のクライマックスの敵がちょっと気持ち悪い

ということで、色々書きましたが、なかなか面白いと思います。1月中に見てはいかがでしょうかー。ぜひ~