たけしの華麗なる消費生活

消費したコト・モノについて、書いています。

家トランポリン、はじめました。

緊急事態宣言の間は、僕は元々結構真面目なので笑、親も子も、本当に不要不急以外で外出はしていないのですが、子供はエネルギーが有り余っているので、あの手この手と発散させなければならない。ということで、家トランポリン、はじめました。

どうも、子供の友達の家に、お家サイズのトランポリンがあったらしく(複数で)、休校期間の騒がしい我が家のはけ口として、わらをもすがる思いで買ってしまいました。ポイントはこんな感じです。

1)程よい運動不足解消
2)省スペースで利用可能
3)耐荷重100kgなので大人も利用可能
4)リビングにトランポリンがあると、アガる
5)お求めやすい価格

それぞれ、少しだけ書いていきますと、

1)トランポリンて、当たり前ですが、飛ぶので笑、全身を使うのですよね。2分でも良い運動のようです。時間対効果が高いスポーツかもしれません。

2)直径約1mなので、多くのご家庭のリビングに入るサイズになっているし、どこかの個室でも利用出来ちゃいます。

3)そのままですが、子供だけでなく大人も利用できることで、家族全員で楽しめます。

4)個人的なプラスポイントですが、リビングなどの家にトランポリンがあると、ちょっと非日常空間になり、テンションが上がります笑。空間デザインとしてステキだと思います。

5)色々なメーカーから出ているのですが、多区の商品で1万円を切るので、1)〜4)のプラスポイントを踏まえると買い!ではないかと思います。

ということで、毎日みんなでトランポリンを使ってますよー。皆さんも、家トランポリンを始めてはいかがでしょうか!

my-best.com

最遅かもしれないAir Pods Proの所感

ということで、前回、Apple Watchでしたが、今度はAir Pods Proの所感です。これは、昨年に初めて出たので最遅かはわかりませんので笑、こんなタイトルにしてみました。

5つの所感

1)ノイズキャンセリングによる没入感
2)iPhoneiPadとの高い接続性
3)Apple Watchでの操作性
4)速い充電時間
5)高い価格

一つずつ少し触れていきます。

所感のそれぞれ

1)ノイズキャンセリングは元々かなり話題になっていましたが、実際に体験してみると、その性能に驚かされます。5月に入って、下の子供の幼稚園に登園できなくなり、恐ろしくうるさいのですが笑、ノイズキャンセリングの効用が染み入ります。そして、テレカンや音楽を聴くと非常に没入できます。無駄な情報が遮断される、ことはとても良いことと、音についても認識させられます。

2)僕は、iPhoneiPadも使うのですが、iPhoneは外出時、iPadは室内時と大きく層別され、前者は音楽、後者はテレカンといった使い方になりますが、その際に、Air Pods ProのBluetoothの接続の切り替えがシンプルです。すぐに切り替えられる。iClouodにおけるデバイス間のシームレスさと同様、Air Pods Proでの音コンテンツの利用もシームレスなわけです。

3)Air Pods Proだけでも操作はできますが、Apple Watch保有者としては、Apple Watchでの操作が楽です。Apple Watchのエントリーでも書きましたが、Apple Watchで様々なことが操作できてるのが近未来的で、操作していて楽しくなってしまうのですよね。そんなAir Pods ProとApple Watchの仲の良い関係性が3個目でした。

4)充電時間が速い。Apple Watchも速いのですが、Air Pods Proも速いです。あと、購入するまで知らなかったのですが、Air Pods Proのケース自体に電力を保有する機能があるので、仮に、外出時にイヤホンの電力が不足しても、ケースに格納すれば充電されます。そういう意味で、充電で困るシーンは結構少ないと思います。

5)価格は高いですね。3万円を超えますから。ただ、ノイズキャンセリングのヘッドホンは、音響メーカーも見てみると結構高い価格帯の製品もあるので、1)〜4)のプラス面を鑑みると、許容できる価格かな、と思いました。Air Pods Proも値崩れはしにくい商品なので、必要ならば売却するオプションがあるので、思い切って買って良いと思います。

おわりに

ということで、今回も概ね褒めまくるエントリーとなりました笑。やはり、Appleのプロダクトの品質が非常に高いのですよね。iPhone, iPadが二つ、Apple WatchAir Pods Proと充実してきました。次は、iPad Proですね笑。近々エントリしたいと思います!

最遅のApple Watchの所感

これまでに何度もApple Watchを買うか・買うまいかを迷っていたのですが、一度利用してみてあまり利用しないようならば売却すれば良いわけで、実はリスクがあまりないことに気づきました。迷っている時間がもったいないと思い、とうとう買って使ってみました。一番遅い所感エントリーかもしれませんね笑。

良い点と、あまり良くない点のサマリ

まず、良いと思った点について。

  1. スマホの閲覧回数の激減
  2. スマホApple Watchの充電最適化
  3. ヘルスケアアプリによる健康指標測定と改善提案による行動変化
  4. マップの利便性向上
  5. ワイヤレスイヤホンとの相性も向上

あまり良くないと思った点としては、こちらです。あまりありません。

  • そこまでApple Watchを利用しない
  • 価格が少し高い

あまり良くないと思った点について

先にあまり良くないと思った点について書いておきます。

結局、費用に対してどうなのか?という話なのですが、そこまでApple Watchを利用しないというのは正しいことなのではないか?と思うのと、そこまで利用しないと言っても、前述の通り、メリットを享受しているので、プラスマイナスでは完全にプラスです。

価格は、通常の時計のボリュームゾーンと比べると、高すぎるわけではなく、通常の時計にはないメリットがプラスされているので、費用対効果としても悪くないかな、と思っています。

購入するタイミングでは考えてしまう価格帯だと思いますが、冒頭に記載した通り、利用しなければ売却すれば良いのです。メルカリでは数万円くらいで売れているようなので、1-2万程度は購入時よりも安くなりますが、利用してみた、ことで、Apple Watchの可能性を確かめられた価値は大きいと思うので、是非迷っている人には試して頂きたいと思います。

良いと思った点について

一方、良いと思った点については、詳しく記載しておきます。

まず、スマホの閲覧回数の激減についてです。私たちは、スマホのディスプレイを閲覧するのに毎日膨大な時間を費やしていますが、その時間が圧倒的に減ります。スマホを利用する起点はメールやSNSなどの確認で、そこからネットサーフィンやSNSの閲覧に移行し、膨大な時間を使うに至りますが、Apple Watchでは、メールやSNSの通知がされるので、腕を少し傾けるだけで一瞬で確認することで事が足り、スマホを利用するに至りません。私の場合は、Apple Watchの性質に伴い、スマホは物理的に手の届きにくい所に置いておき、本当に目的がある時にしか使わないことにしました。結果、外出しない間は、一日に1-2回くらいしか使わなくなりました。この利用、時間の変化はかなり良いと思います。

スマホApple Watchの充電最適化は、Apple Watchの閲覧画面に常に表示しているので、充電が大丈夫かどうか?を全く気にしなくなりました。1にも関連しますが、充電を気にしてスマホを触ることも多いので、これが全くゼロになります。

ヘルスケアアプリは、Apple Watchにユニークな機能だと思います。ウォーキングやスタンディング等の健康に関係する行動を測定する基本アプリと、追加アプリとして、睡眠を測定する、auto sleepが素敵過ぎます。私は数字が結構好きですが、Apple Watchで可能となる数字は健康に非常に関係し、日々の行動習慣を改善するのに役立ちます。

Apple Watchのアプリがいくつかあるわけですが、マップの利用は素晴らしいです。スマホを見ずに、腕時計だけで、道をナビゲートしてくれるのは、子供の頃の未来世界なわけですが、実体験できてしまいます。自転車でサイクリングをするとき等に特に良いと思います。

最後は、まだ買っていないのですが、AirPodsとの相性が良いことがわかります。これもスマホが関係なくできてしまうわけで、これも未来世界の一つだと思います。

おわりに

それにしても、Apple製品は凄い。最近、Apple製品に関するyoutuberの動画を良く見るのですが、Apple製品はわかりやすく凄いのですが、使い込んでいくと更に凄いことがわかります。Apple Watchももっと使い込んで、日常を変えていきたいと思います。まだの方は、是非お試しください~