たけしの華麗なる消費生活

日常で気づいたコトを書いてます。

テレビは、年末の「今」買うべき理由

10年振りにテレビを買いました

約10年振りにテレビを買いました。来週末には届く予定です。それにしても、テレビって、あんまり買わないものですね、改めですが。スマホと比べると、購入頻度は随分少ない。だから、10年に一度しか買わないのだから、と結構大きめのテレビを買うことにしました。家に着くのが楽しみです。

テレビは、年末の「今」買うべきなのって、ご存知ですか?

冬のボーナスが出た後の週末からクリスマスくらいまでが最も値段的に底になります。モデルによっては、クリスマスが過ぎても、年末一杯安い場合がありますが、在庫切れになって年内にモノが届かず、新しいテレビで年を迎えられない可能性もでてくるので、クリスマスまでに購入した方が良いでしょう。そう、今なのです。

僕は、テレビのシーズナリティを知っていたので、ぽろっと、妻がテレビの調子が悪いといっていたのを受けて、これはこの週末に買うしかない、ということで、速攻家電量販店にいったわけです。本当に良いタイミングでした。

家電量販店での家電の買い方

ちなみにですが、家電量販店での買い物の時の注意事項も書いておきますので、ご参考頂ければと思います。

  • 家電量販店の商品のほとんどは店頭価格よりも安くなる。必ず店員さんに聞いてみましょう。「お安くなりますか?」と
  • 直ぐに、「●●円にお値下げできます。」と回答を頂いたら、少し悩んでみて、「もう少しお安くなりますか?」と聞きましょう。家電量販店の端末で最安値を調べてきてもらえます。それが最安値です
  • なお、通常、家電はラインアップで新しいモデルの方が価格は高いし、ハイスペックの方が価格は高いですが、稀に、新しいモデルの方が安い場合があります(私が選んだメーカーのとあるサイズではそうでした)ので、モデルと価格それぞれを丁寧に比較して選んだ方が良いです
  • ちなみに、店頭にはメーカーから派遣されている方が接客をしていることが多い(家電量販店の店員ではなく)ので、強引に、当該メーカーの商品を売ろうとしてくるならば、その店員さんからはささっと離れましょう
  • 店員さんも万能ではないので、保証期間や配送日など、真面目に自分で確認しましょう。そのようにミスをゼロにするように自ら関わることで、後行程が楽になることは多々あると思いますので

ということで、みなさんも、テレビを買おうか買うまいか迷っているようでしたら、今週に家電量販店に駆け込みましょう。