たけしの華麗なる消費生活

日常で気づいたコトを書いてます。

公園とは、青空と緑と笑顔がある空間

最近、公園に行くのが好き

最近、公園に行くのが好きだ。子供も8才と2才で遊び盛りなのだけど、1年ほど前から車を使うようになったのが大きくて、近所の公園だけでなく、少し距離がある大きな公園にもいくようになっていて、公園に行くことの素晴らしさを実感したりしている。

それにしても、都心にも関わらず、大きい公園はあるもので(もう少し先に、最近行った良かった公園を掲載しています)、そこに行くと、こんなことを感じたりしています。

  • とにかく広いので、目いっぱい、子供も自分たちも遊ぶことができる
  • そんな風に遊んでいると、都会の喧騒を忘れて、まったりする
  • 目にするのは、青空と緑と笑顔、っていう空間があったりする

これらは、特に、大きい公園で実感するところですね。

最近行った大きな公園三つ

まずは、彦根公園。横浜付近ですが、結構広くて、忍者チックなアスレチックやバスケットゴールもあり、遊びがいがあります。かなり早いタイミングで駐車場が満車になるので、ご注意を。

f:id:TKC-i:20180527215513j:image
f:id:TKC-i:20180527215459j:image
f:id:TKC-i:20180527215505j:image

次は、三ッ池公園。こちらは、川崎と横浜の間くらいに位置しているのですが、少し遊べつ場所は少ないのですが、非常に長い滑り台があって、子供はとても喜ぶでしょう。こちらも、オススメです。(写真がなくなってた(汗。。。)

最後は、葛西臨海公園です。小さいころから聴いたことがある公園ですが、この年で初めて行きました。超巨大で、観覧車や水族館等色々あるのですが、とてもキレイで素晴らしかったです。臨海なだけあって、海辺で遊ぶこともできて良いですね。BBQに来る人など色々ですが、子供ずれでも結構楽しめると思います。

f:id:TKC-i:20180527215421j:image

f:id:TKC-i:20180527215437j:image

f:id:TKC-i:20180527215427j:image