たけしの華麗なる消費生活

日常で気づいたコトを書いてます。

クリエイティブディレクター 佐藤雅彦さんと、子供の絵本

 

ピタゴラ」の佐藤雅彦さん

テレビ番組の「ピタゴラスイッチ」を知っている人は多いと思いますが、慶応義塾大学教授 佐藤雅彦さんと彼の研究室の卒業生からなるクリエイティブグループが創っています。

ピタゴラスイッチ - キッズワールド NHK Eテレ-こどもポータル

佐藤雅彦さんは、元々電通のクリエイティブディレクターとして、「ポリンキー」などのヒットCMを次々に創った後に、独立した企画会社で「だんご三兄弟」でヒットを飛ばした後に、慶應大学や東京芸術大学で教授を歴任している方で、クリエイティブとアカデミックの両方を兼ね備えた方ですね。

佐藤雅彦さんによる絵本

そんな彼の絵本がこちら。

本の中身は、タイトルの通りで、いるかともぐらがこんがらがった生き物である、いぐらの冒険?!のようなお話が展開されています。ピタゴラスイッチの世界観になんとなく似ているので、子供は勿論、ピタゴラスイッチが好きな大人の方も、その世界観を好きになるのかな、と思います。