たけしの華麗なる消費生活

たけしが、華麗なる毎日にであったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております。最近は、子育て、読書、仕事の話が多いですね。更新は、毎週月・水・金曜です!

「狩り」は、「いちご」に限る

週末に、子供と、どのように過ごすか?

週末に子供とどこに行こうか?過ごそうか?は、とても大事な問いかなと思います。平日に時間がある時を費やしてでも、良い答えを毎週出したいものです。子供と一緒に出掛けられる、過ごせられる回数なんて、本当に限られているわけですから。

勿論、あぁ、超満足だった!というスマッシュヒットな週末もあれば、あんにゅいな週末もあるわけですが、でも、色々な条件がある中で、できるだけ選択肢を沢山持って、より良い週末を過ごせるような準備はしたいな、と思ったりします。

「いちご狩り」を考えてみる

さて、今回のエントリーは、いちご狩り、についてです。子供との週末の中では、インドアとアウトドアに大別されると思いますが、いちご狩りは勿論アウトドア。アウトドアの中にも、距離的に近い・遠いがあると思いますが、日帰りで行ける場所ということで、アウトドアの中距離のオプションに分類されるかな、と思います。

そして、今回思ったのですが、いちご狩り、等の狩り系のアウトドア中距離型のオプションて、結構贅沢というかプライスレスだな、と。なぜなら、目的地にもよるのですが、例えば、東京出発で千葉のとあるいちご狩りの場所に行くまでに片道2時間で往復だと4時間。一方で、いちご狩り自体は30分程度でいちごを食べまくり、大満足な出来事なのですが、自動車移動の場合に限る話にはなりますが、その30分のために4時間ほど運転するっていうのは、結構だな、と。時間の使い方がかなり贅沢。まあ、運転するのは好きなので良いのですし、いちご狩り以外の場所にもよるので、いいっちゃいいのですが。

さて、そんないちご狩りですが、今回思った、いちご狩りの良さを書いておきます。

  • こどもがいちごを食べている姿は、とてもカワイイ!(これが最も大事)
  • 30分程度の所要時間で、かなりたくさんの個数が食べられるので、沢山楽しめているように感じる(他の果物は、さくらんぼ以外は個数は少ない)
  • タネがないので食べやすく、食べているときの面倒が極めて少ない

比較対象としては、桃、さくらんぼ、ぶどう、などを想定していますが、ダントツでいちごが良いな、と思います。勿論、他の果物の狩りも良いですし行くのですが、個人的には、一番いちごがいいかな、と。うちは、すでに三回くらい行ってるかな。毎回楽しめます。

おまけ

そんなわけで、いちご狩りの写真もいくつか載せておきますので、ご覧ください~

f:id:TKC-i:20180210203130j:image

f:id:TKC-i:20180210203143j:image

f:id:TKC-i:20180210203201j:image