たけしの華麗なる消費生活

日常で気づいたコトを書いてます。

毎日5分の掃除の効用

日々できることを淡々とする

少し前に、NewsPicsで禅宗の僧侶である枡野俊明さんのインタビュー記事があって、興味深かったです。最近流行りのマインドフルネスと禅は近くて、かのAPPLEスティーブジョブズも禅をしていたのは有名な話ですが、インタビューの中では、掃除、という行動について触れられていて、こないだ、こちらをエントリーしていましたが、それとシンクロする内容だったりして、興味深かったです。

takeshikarei.hatenablog.com

そもそもの大事なこととして、このようなことが書かれています。

日々できることを淡々とする。これが、結果的に毎日を豊かに過ごすこと、豊かな人生を送ることにつながるのです。

特別なことが書かれていないように見えるのですが、本質的なことが書かれているのかな、とも思えます。まず、「日々」ということで毎日のことを言っている。そして、「できることを淡々とする」ということで、自分ができることをアウトプットしていく。大きく悩むことで時間を浪費するわけでもなく、どんどんと前に進めていく、ことを言っている。その過程で、できないことに出くわすこともあるでしょうが、淡々とやっていく過程で、できないこともできるようになったりもするでしょう。そのように毎日を過ごしていけば、豊かな毎日につながるのではないか、と思ったりするわけです。

毎日5分の掃除の効用

さて、いきなり脱線しましたが、掃除についてでした。まず、掃除について、このように触れています。

座禅は静かに座って行う修行ですが、掃除はいわば「動く禅」なのです

普段様々なことをながらでやってしまうわけですが、掃除をしているときは、目の前のことをきれいにすることに集中できる、みたいな話なのですが、確かにその考え方には共感します。

そして、掃除についてのおすすめが、毎朝5分間の掃除。

  • 月曜は玄関、火曜はトイレ・・・のように毎朝決まった場所を5分だけしてから会社に行く
  • そうすることで、週末にまとめて掃除をしなくてすむ

この考え方はとても良いですね。全ての箇所を毎日するのは現代人には難しいでしょうし、主婦の人にもヘビーな出来事になってしまうと思いますが、毎日少しずつ違うところをすることで、ムリなくきれいになっていく、という。

冒頭の、日々できることを淡々と行う、の掃除編というところでしょうか。これらを実践することで、毎日掃除をすることで、自分の心を毎日磨くことができるし、毎日掃除されることで、家の中が毎日少しきれいになっていく。それって、豊かに生きることにつながる、ということと言えるのかもしれません。

物事の掃除と、心の掃除についての記事ということで取り上げてみました。結構実践しやすい内容なので、明日の朝からやっていきたいと思います!