たけしの華麗なる消費生活

たけしが、華麗なる毎日にであったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^ 更新は、毎週月・水・金曜です

子供の前でスマホを見ない、というルールを決める

一日スマホをチェックする回数は、150回?!

少し前に、こちらをエントリーしましたが。

takeshikarei.hatenablog.com

最近、何かで見たニュースの話なのですが、毎日スマホを150回とかチェックしている、と。。。検索をたたいてみると、200回を超えているとかいう数字もあったりで、どちらにせよ、すごく沢山スマホを見ている人が多いということでしょう。

子供の前でスマホは見ない、というルールを決める

で、思うのですが、それだけ、スマホを見ていると、子供の前でもスマホを見ているわけです。そして、思うのですが、子供から見た親の姿として、スマホを見ている姿の回数が多いのだろうな、と。そう考えたとき、子供の前でスマホを見るのは、やめたいな、と思いました。

子供と一緒にいれる時間は限られているわけで、彼らの目の中に入る自分の回数も限られているわけですが、彼や彼女の目に映る自分は、スマホを見ている自分ではなく、もうちょっとカッコよい自分を映したいな、と思った次第。

土日に重要性が高い何かをスマホで見る機会は非常に少ないはずです。としたとき、どうでも良い検索やらニュースを見ている回数や時間が多いのですが、基本は、ちょっとした行動習慣でしかなく、その習慣で得られる価値は極めて少ないです。だから、スマホチェック等しないで良いのです。

彼や彼女の目に映った自分や、そこで一緒に過ごした時間は、彼や彼女の若き頃の思い出になるのですから(僕の場合は、本ばかり読んでいる父親の記憶が残ってます)、良い思い出を残してあげたいな、と思ったわけです。

ということで、家で、子供の前でスマホを見ない!そんなルールを決めました。