たけしの華麗なる消費生活

日常で気づいたコトを書いてます。

20 years after

一応存在は知っていましたが、ミュージックステーションで映像を見て、焦りました。これは、超かっこよいですね。PKCZ。

僕はもはやアラフォーに入っているので、このようなダンスチューンは疎遠なパフォーマンスの世界観なのですが、この中にいる人たちは、アラフォーばかりですね。負けてはいられねぇっす。戦い方は考えないといけませんが。

それにしても、20年前は僕は大学生だったわけですが、その頃、渋谷や青山で遊んでいたハコでは、まだ有名になる前のm-floのtakuがいたし、10年前くらいに代官山らへんで遊んでいたハコには、EXILEの駆け出しのころのHIROとかもいて一緒に乾杯していたのが懐かしいです。

20年とか10年とかあっという間です。当時遊んでいた時のアーチストがまだ活躍しているのは、なんだかうれしいなぁ、と。やはり、負けてはいられねぇっす。戦い方は考えます。