たけしの華麗なる消費生活

たけしが、華麗なる毎日にであったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^

アンパンマンミュージアム 実況中継

下の娘も、1歳半ほどになり、アンパンマンにメロメロになっております。上の息子も、同じくらいの年齢で、やはり、アンパンマンにメロメロになっていたのですが、どの世代の小さな子供も虜にしているのですよね、アンパンマンは。すごいキャラクタだな、と改めて思うわけですね。

さて、そんなわけで、久しぶりに、横浜みなとみらいにある、アンパンマンミュージアムに行ってきたので、気になった部分をメモしつつ、写真ベースの実況中継をしたいと思います。まだ、アンパンマンミュージアムに行ったことがない方は、ご参考になさっていただければと思います!

まずは、気になったメモがこちら。

  • 朝10時開演なのですが、月曜の平日に、開演20分前に到着しても行列がすごく、10時開演してから10分以上かかった(要は30分待ったのです)
  • とあるコーナーで、おねえさんがでてきて、アンパンマン体操をする時間帯があるのですが、そのアンパンマン体操のささりがよかった。家での練習を披露し、みんなで一体となって踊るのが楽しかったのだろうか
  • ミュージアムでは、アンパンマンなどの着ぐるみのキャラクタがそこかしこにいて写真を撮れるのだが、結構な頻度でいて、うれしい
  • やなせたかし劇場、があるのだけど、開始時間に入ってみると、満員で立ち見が続出(子供が小さいのであきらめた)。余裕を持っていくことが必要
  • そして、それが、1500円/人の価格。子供も親も関係なくワンプライスなのだが、上記の通り、キャラクタとか結構身近だし、ちょっとしたロイヤリティもいくつかもらえるので、あまり高い気はしない
  • 一通り楽しんだ12時過ぎには、ミュージアムを出たのだが、駐車場はほぼ満車。もし、自動車で行くならば、やはり10時くらいには到着していた方が安心
  • 捕捉だが、ミュージアムに入らずに、モールで、アンパンマンの買い物やレストランを楽しむことはできるので、そんなグッズや雰囲気で十分な人は、チケットを買わずにミュージアム外で楽しめば良いです

写真でめぐる実況中継

現地に着くと、もうアンパンマンワールド!

f:id:TKC-i:20170610173027j:image

開演20分まででも、かなり混んでいる。

f:id:TKC-i:20170610173035j:image

f:id:TKC-i:20170610173043j:image

アンパンマンミュージアムは、10周年でした!

f:id:TKC-i:20170610173056j:image

中に入ると、いきなり、クリームパンだが、ちっちゃいコを抱きしめてました。かわいい光景。

f:id:TKC-i:20170610173133j:image

キャラクタだらけ!

f:id:TKC-i:20170610173143j:imagef:id:TKC-i:20170610173149j:imagef:id:TKC-i:20170610173216j:image

こちらが、アンパンマン体操のコーナー。いきなり、おねぇさんたちが現れて、ビデオでアンパンマン体操をつけて、みんなで踊ってました。何気にすごく盛り上がってました!

f:id:TKC-i:20170610173232j:image

こちらが、やなせたかし劇場

f:id:TKC-i:20170610173243j:image

なかはこんな感じで、劇混み。

f:id:TKC-i:20170610173250j:image

おわりに

こんな感じが、10周年のアンパンマンミュージアムでした。それにしても、永遠の子供のアイドルだと思いますね。んー、衰えをしらない人気キャラだ、すごいぜ、アンパンマン!