読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけしの華麗なる消費生活

華麗なるたけしが、日々の生活の中で、華麗に消費していったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #06 居酒屋さんのランチはなめられない (龍馬)

gourmet
さて、京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロードも六回目。久し振りに新規開拓でした。今回は探索しながら入ったのですが、このお店以外にもステキな風味のお店が多くて、どこにしようか、と。やはり、このエリアはランチの可能性が半端ないですね。このエリアにいる間に、全てを詳らかにしたいと思います。
 
今回行ったのは、龍馬、というお店。外観は、こちら。
f:id:TKC-i:20141129144044j:plain
酒 龍馬、とあるように、元々は居酒屋が生業の様です。
 
f:id:TKC-i:20141129144035j:plain
メニューはこんな感じで書かれていて、ランチセットが850円に仕上がってます。この界隈では、1000円を切るランチが他にも多くあるわけですが、その内容は如何に?といった心持ちがこの時点ですね。
 
f:id:TKC-i:20141129172404j:plain 
でた、提灯。ランチでありディナーの激戦区でもある京橋で、道行く人を止まらせるのに十分なインパクトがあると言えるかもしれませんね。
 
f:id:TKC-i:20141129144023j:plain
これが外観正面からなのですが、なかなか趣きがあると思いませんか?やはり期待感があがります。
 
f:id:TKC-i:20141129144007j:plain
中に入って席に着くとこんな感じ。居酒屋!って感じですね。これは、想定内というところでしょう。お店の人も、なかなかの趣きを感じさせられました。店名の「龍馬」とは、女将さんが龍馬がスキだから、とのこと。最終的にはそこですよね。正しいと思います。
 
f:id:TKC-i:20141129172415j:plain
ご飯、お味噌汁、小鉢二皿、漬け物、のセット。これらは、全てのランチセットについているようです。
 
f:id:TKC-i:20141129143958j:plain
こちらは、ハンバーグ定食のハンバーグ。いつものように同僚が注文したお皿の写真をとらせて頂いています。和な雰囲気のハンバーグでした。
 
f:id:TKC-i:20141129144112j:plain
サバの塩焼き。これはかなり美味しそうでした。
 
f:id:TKC-i:20141129143715j:plain
ミックスフライ。
 
f:id:TKC-i:20141129143650j:plain
メンチカツ。
 
f:id:TKC-i:20141129144100j:plain
そして、ソースの大群。って、ソースが相当種類ありました。見たことがない様なソースばかり。ぼくは、ほのかにホタテの香織が残るホタテ醤油(ソースではなかった!)、昔ながらのウスターソース、カレーソース、激辛スパイスソース、中央線ソース、といったソースを、ちょっとずつ使って食べました。やっぱり、昔ながらのウスターソースがよかったっすね。
 
写真からわかるでしょうか?かなりボリュームがあり、美味しさも及第点を超えており、CPはかなり高いと言えますね。11時30分くらいにお店に入りましたが、12時くらいになると、次々にサラリーマンが入ってほぼ満員になってました。超混むような状態ではありませんが、来る場合は、少し時間をずらしてくると良いかもしれませんね。
あとは、やはり元々居酒屋なので、店内には日本酒の品揃え的な景色が目に入ってきます。龍馬、なだけに四国の日本酒もあれば、他の地域の日本酒も取り揃え、結構充実しているような雰囲気でした。今度は、夜に飲みにこようと思います。
 

場所は、近くに、レストラン サカキがある位置付けですが、詳しくは、下記をご覧くださいませー


京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #03 丁寧な仕事に裏打ちされた味は、食べるとすぐにわかる (レストラン サカキ) - たけしの華麗なる消費生活

 


酒 龍馬 - 京橋/居酒屋 [食べログ]