読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけしの華麗なる消費生活

華麗なるたけしが、日々の生活の中で、華麗に消費していったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^

時代は繰り返す、というか、時代は変わらない (手裏剣戦隊ニンニンジャー)

子どもに人気の玩具は、来店のキラーコンテンツ

先週末と今週末は、貴重な週末のランチで、マクドナルドのハッピーセットを堪能しました。先週は妖怪ウォッチのカレンダーを買いに行くのと、それに加えて、烈車戦隊トッキュウジャー、の特典のハッピーセットだったのでね。


妖怪ウォッチカレンダー2015 | McDonald's

 

今回のハッピーセットは、痛し痒しでしたね。

  • 六種類の特典が、三種類×二週間、の形でご提供。お陰で、先の通り、二週に渡って、ハッピーセットを食すことになりました
  • でも、特典が選べる形式(前回のウルトラマンは選べない形式だった)ので、所望の特典を集めることができました

なのですが、毎回ハッピーセットを3セット買ったので、全て集まりました集めました。どうもコミットメントが強いので、別に3人いるんだから、3セット買えばいいっしょ、という具合に、若干ランチの満足度が悪化したとしても(でも、どうせマックで何かのセットを買うから、クオーターパウンダーバーガーとチーズバーガーの違いでしかないわな、ほぼ)、集め切りたいのですよね。でも、他のご家庭の多くは、1セット買うくらいらしいね。我が家はやりすぎか?!

それにしても、マクドナルドは、前回の騒ぎのせいか、しばらく足が遠のいていましたが、このような子どもにとってのキラーコンテンツの玩具があると、来店が復活しますね。マクドナルドの入り口を久し振りにくぐりました。

マクドナルド既存店売上高25%減、客数16%減 8月 :日本経済新聞

上リンクでは、客数が16%も減ったと報告されてます。毎週とか毎日とか通っていた人たちには、先の情報はあまり関係なくて、自分や家族の健康に気遣うような人たちが遠ざかったのでしょうね。

僕たちとしては、ハッピーセットの時くらいに通うに留まるでしょうね。元のマクドナルドの顧客には戻らない、ということです。壊れた会社の信頼を回復するのは結構大変な顧客セグメントてのが存在するのですよね。

 

来年度は、手裏剣戦隊ニンニンジャー。鉄板の忍者モノ。

ということで、いきなり横道にそれましたが、首題の内容は、今回のハッピーセットの特典になっていた、烈車戦隊トッキュージャー、の後継についてなのですが、手裏剣戦隊ニンニンジャー、らしいですね(汗。下記の情報筋ですと、東映が会社名義で商標を特許庁に出願して、過去の戦隊の名称と同じようなスケジュールを辿っているので、まず間違いないでしょう。他に、同様の出願もなさそうだし。


スーパー戦隊「烈車戦隊トッキュージャー」の次は「手裏剣戦隊ニンニンジャー」? - NAVER まとめ

それにしても、時代は繰り返す、とは秋元康が言っていたかな、まあ誰でも言っているかもしれませんが、世の中でトピックスにあがるネタてのは、根幹としてはかわりませんね。手を替え品を替え、てな具合で、我々の目にかかるわけですね。

それにしても、忍者系とは、と。勝手な推察では、妖怪ウォッチのヒットが遠因かなとか勝手に考えています。ゲゲゲの鬼太郎 → 妖怪ウォッチ、と同様に、忍者ハットリ君 → ニンニンジャー。時代の隔世感とかは同じくらいじゃね?ということで。

まあ、個人的には、忍者系は好感です。まず、子どもたちは盛り上がります。というか、大人も一緒に盛り上がりやすいです。東映もなかなかやります。うちの子どももまだまだ戦闘モノには目がないお年頃なので、来年度も楽しみにしたいと思います。