たけしの華麗なる消費生活

たけしが、華麗なる毎日にであったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^ 更新は、毎週月・水・金曜です

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #04 日本橋の歴史に認められてきた佇まい (鰻 はし本)

毎日ランチはある。そのランチを充実させる

さて、早くも第四回となりました、京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード。毎週今までに私が行ったことのないお店に行くわけですが、このロードを歩いていると、食の可能性を感じさせられます。そして、手軽にコンビニ弁当等で済ませてしまうことにもったいなさを感じさせられます。残りの人生を考えた時、ランチを食べるのはあと何回なのか、ということですね。その一回一回を楽しむこと、それを重ねることができれば、人生はちょっと、いや、かなり充実する、とは言い過ぎではないのでは、と思うわけでございます。

ということで、こちらが、#01-03。

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #01 超ハイCPな蕎麦 (そばよし) - たけしの華麗なる消費生活

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #02 有楽町の真ん中で立って鮨を食べよう(立鮨葵) - たけしの華麗なる消費生活

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #03 丁寧な仕事に裏打ちされた味は、食べるとすぐにわかる (レストラン サカキ) - たけしの華麗なる消費生活

 

12時台のお昼時に狙い目

で、#04ですが、日本橋の「鰻 はし本」。実は、とある海鮮丼に並んでいたのですが、時間の都合により断念しまして、こちらのお店に急遽変更したのでした。ということで、

  • 12時過ぎのお昼時だが、待たずして、中に入れた。僕らが入ったことで満席になったのだけど、比較的入りやすいお店と言えそう
  • 席が56席あるからかもね

というのが、混み具合情報でございます。

 

歴史に認められた、品のある佇まい

外観がこちら。日本橋の小道を少し入った所にありまして、昭和の佇まいをされているかな、と思いました。昭和、平成と、世の中の移り変わりの速度は激しいわけですが、時代に認められた、品の良さみたいなのを感じさせられました。

f:id:TKC-i:20141017235454j:plain

f:id:TKC-i:20141017235502j:plain

 

本格店で、乙なランチメニュー

で、こちらが、食事。種類としては、

  • まぶし丼:1,300円
  • 鰻卵丼:1,300円
  • うな丼:1,500円

といった感じ。こちらは、まぶし丼ですね。名前の通り、ひつまぶし風で食べていきます。写真右下のおつゆをかけるのですね。こちらのおつゆはおかわりOKです。日本橋で、ひつまぶし。なかなか乙でございます。

f:id:TKC-i:20141017235519j:plain
 
で、こちらが、鰻卵丼。鰻卵焼きが美味しいように、鰻と卵は合いますね。僕はこの丼を食べたのですが、とても美味しかったです。一つ言えば、鰻の量が少し物足りないかな、位ですね。まあ、ランチ価格を考えれば仕方ないですが。
f:id:TKC-i:20141017235511j:plain
 
 
ということで、パーフェクトロードが止まらないです。今回は日本橋の歴史を感じさせられる落ち着いたランチでした。ごちそうさまでした。