読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけしの華麗なる消費生活

華麗なるたけしが、日々の生活の中で、華麗に消費していったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^

京橋・八重洲・日本橋ランチ パーフェクトロード #01 超ハイCPな蕎麦 (そばよし)

gourmet

「京橋・八重洲ランチ パーフェクトロード」始めます

東京駅で働いているのですが、少し前は、ランチに時間や金をかけるのは無駄と考えていましたが、少し考え方を改めまして、ランチには出来るだけ妥協しないようにしたいと考え出しました。食べるものであり、一緒に過ごす人との時間であり、といった部分についてですね。人生短いですから。

そんなわけで、せっかくなので、京橋と八重洲でのランチについては、このブログでまとめていこうと思います。「パーフェクトロード」てシリーズにしようかなと思います。100件程度いけば御の字ですね。東京駅の八重洲方面は、老舗と新しいお店が混在していて、ランチで楽しむにはかなりステキなエリアかなと思います。幅広に京橋と八重洲のランチ先が出尽くしていくように思いますので、参考にして頂ければと思います。

 

もりそば 270円。の味ではない

少し前に同僚に連れて行かれたのが、「そばよし」。一言で言えば、立ち食い蕎麦なのですが、数多有る様な立ち食いそばではなかった。。。

  • 蕎麦は、立ち食い蕎麦にありがちがぐったりした感じではなく、しゃきしゃきしてて美味
  • 蕎麦だけでなく、出汁がまた美味しい。鰹節問屋の直営らしく、妥協が全くされていない美味

これが、270円か!という衝撃を受けます。値段が値段なだけに、仕方ないよね。というのが立ち食い蕎麦のポジションだと思いますが、cost performanceがヤバいですね、ここは。

ということで、写真をアップ。これは、大盛り+100円と、かき揚げ+120円ですね。

f:id:TKC-i:20141010221441j:plain

 

40代サラリーマンだけではない、女性でも入りやすい客層

  • 店の中を見てみると、立ち食い蕎麦だけあって、それほど広くないけど、狭くもない空間。単位面積で無理がありません
  • で、立ち食い蕎麦と謳っているのですが、実は、立ち食いではなく、簡易なイスがついています。ですので、立ち疲れとかは起きません
  • 客層は、やはりサラリーマンが多いのですが、他の立ち食い蕎麦とは異なり、サラリーマンだけではなく、女性も2割前後を占めるイメージ
  • 基本、12-13時の昼食ど真ん中の時間帯は避けていってはいますが、それでも、13時台とか11時台は少し並ぶ感じ

ということで、少し時間がないかなー、でもコンビニ弁当もなー、という時に食べるのにとても良いお店だと思います。近所で働いていて、ちょっと忙しい方も、営業先で東京駅八重洲側に来て、バタバタしている方等がご利用になったら良いのかな、と思います。