読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけしの華麗なる消費生活

華麗なるたけしが、日々の生活の中で、華麗に消費していったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^

大人のツモリ (cat's TSUMORI CHISATO)

「ツモリチサト」というブランドを聞いてみると、やはり女のコのブランドだなー、って印象を持つ。店舗の作りであるとか、色遣いでデザインを見てみると、とてもカワイー感じでステキだ。大学生くらいの頃だったら、こんな服を彼女に着てもらうのもあり、とか思ったものだ(勿論合うコにはである)。

2003年から、「ツモリチサト」にはメンズのラインがあるのだが、自分には合わないブランドだと思っていた。女のコのラインを踏襲してて、中性的な男が選ぶブランドであって、決して自分には合わないブランドだと思っていた。

そこで、最近知ったのが、「cat's TSUMORI CHISATO」である。

  • フェミニンでハッピー、大人のためのファンタジー溢れるブランド
というコンセプトの下、2011年から新しく発売されたラインである。
 
実は、最近までその存在すら知らなかった。夏物のシャツを買おうと丸の内の路面店街に買い物に行った際に、zuccaの横のカフェがなくなっていて、ツモリに変わっていたのを見て入ってみて、このブランドに気づいたのである。
 
  • かわいさもあるけど、遊び心がある。そして、かわいすぎない、色遣いやデザイン
という第一印象であり。その30分後には色々な検討をした後に、二つのシャツ購入に至ったわけである。恐らく数年前なら買っていなかったのだけど、子供が出来て、ちょっとした可愛さにより敏感になったのと、このラインのデザインが子供に受けそうだなと思わせたのも購入決定要因に入ったようだ。
 
ブランドの展開て、結構難しくて、ファミリーブランドを幾つも作るけど、違いがわからないとか、そもそも違うブランドになってしまっている、とか元々のブランドとの位置付けが難しかったりすると思うのだけど、このブランドについては、元々のブランドとは異なるセグメントをうまく掴んだ商品展開をしているのでは、と。即買いした者として、それほど説得力もなく、結論付けさせてもらっちゃうわけですねー。