たけしの華麗なる消費生活

たけしが、華麗なる毎日にであったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^

tv

「みいつけた!」と非常識な気づき

随分前から、Eテレの「みいつけた!」は好き。最近の「はじまりバーン」のダンスや歌は最高だと思う。出社時間によっては見れなかったりするのだけど、このダンスが見れた朝はなんだか調子が良いような気がする。いや、気のせいか。 まあ、そんな感じで、上…

全員を笑わすにはどうすればいいか?

先週末にEテレでやっていた達人達の渡辺直美とムロツヨシの対談が面白かった。二人とも、ご機嫌なキャラクタで最近の人気は凄いわけなのだけど、二人とも哀しい過去を経験していて、そんな環境をなんとかするべく、「笑い」を大事にして、今の仕事に至ってい…

朝から聴くには秀逸すぎるダジャレ歌

最近、子供が小学校に上がり、行く時間が早まっているので、みなが起きる時間が少し早くなっています。としたときに、テレビで流れているのが、「0655」。この番組は全てのコンテンツがクリエイティブというか秀逸なのですが、最近はまっているのがこの歌。 …

売れっ子アーティストが大事にする、一つのコト

少し前の情熱大陸では、こちらの二人がフィーチャーされていました。 mikiko 吉田ユニ 1. はperfumeの振付師で有名。最近では、今の日本を表現するディレクターて感じでしょうか。リオオリンピックの閉会式で日本のプレゼンテーションをディレクションした一…

ビルゲイツと佐藤オオキの共通性

昨日のエントリーの時間創出の話の流れで、ビルゲイツの仕事時間の話。人間はみな1日24時間という制約の中で平等な環境にいるわけですが、にもかかわらず、他の大多数ではなかなか届かない存在になった超一流の人はどのような時間の使い方をしているか、とい…

妖怪ウォッチは人気を保ち続けることができるのか?

tv

結論から言うと、NO。今週の新しいシリーズを見て、思いました。ドラえもん等の様に世代を超えて、人気を継続させることができないコンテンツなのだ、と。 妖怪ウォッチの人気は落ちていくだろう 昨年末の映画で、初週週末の来場者数の日本映画記録をつくっ…

「叱る」ことで人の力を引き出す (井村 雅代)

メダル請負人の教育方法 NHK Eテレ「達人達」で、シンクロの井村雅代さんが出ていた(対談相手は、指揮者の方)。井村さんと言えば、日本のシンクロを世界レベルに押し上げ、銀・銅のメダルを幾つも獲得させているし、北京オリンピックの際には中国の監督に…

女優の未来を約束するCMがある

tv ad

いや、なんのことはなくて、広瀬すずのこと。うん、このコは来るよ、と。最近では本田翼あたりがぐんぐん来る前に予測していたのだけど、うん、広瀬すずはくる。 というか、もう来ているのか、これは。 JR SKISKI ゼクシィ ソフトバンク 白戸家 それにしても…

SMAPは終わったのか?

tv

ジャニーズと言えば、SMAP。なのが30代中盤の僕の世代 30代中盤の僕の年代で言えば、ジャニーズと言えば、SMAPだと思う。たまに、TOKIOやV6、そして、KinkiKidsとあげる人もいるとは思うけど、王道は、SMAPに違いない。僕自身、SMAPがとても好きだ。何が好き…

時代は繰り返す、というか、時代は変わらない (手裏剣戦隊ニンニンジャー)

子どもに人気の玩具は、来店のキラーコンテンツ 先週末と今週末は、貴重な週末のランチで、マクドナルドのハッピーセットを堪能しました。先週は妖怪ウォッチのカレンダーを買いに行くのと、それに加えて、烈車戦隊トッキュウジャー、の特典のハッピーセット…

烈車戦隊トッキュウジャー スペシャルステージ 体験記 (トッキュウジャー)

六本木ヒルズのアリーナで、テレ朝の夏祭りの一貫でやっていた首題のイベントに関する体験記!!! 朝5時半から並ぼう。いや、ムリだから 一般的にイベントというのは、定員が決まっているものだと思います。こちらのトッキュウジャーについても同様で、事前…

進化がないと、足りない感は出てしまう (HERO)

HERO見ました。第二回も見ました。第三回も見ると思います。そんな中、初回と第二回の二回分を見ての感想を書いておこうか、と思います。 演出の精緻な創り込み 結論から言うと、とても面白い、かなと。13年の時が経っても。何が面白いのかな、と考えたとこ…

成功モデルは存在するのか (HERO)

tv

HEROが高視聴率のようですね。この三連休にゆっくりと見ようかと思いますが、高視聴率だったというニュースは、意外でしたね。正直ふたを開けてみないとなんともいえなかったわけですが、吉とでたわけですね。なるほど、と。 HEROてのは、キムタクのドラマな…

子どもの人気と、クロスメディア戦略 (「妖怪ウォッチ」テレビ東京)

最近、3歳の子どもの最大関心事は、ウルトラマン。朝起きてから夜寝るまで、ウルトラマン。なのだけど、GW中にずっと一緒に過ごしていると、100%ウルトラマンであるわけでないことに気づいた。他の子ども人気キャラにかける時間も30分とかはあるようだ。 そ…

勝ちパターンは流用できない (「ルーズヴェルトゲーム」TBS)

「半沢直樹」と同じ制作陣、勿論原作は、池井戸潤の「ルーズヴェルトゲーム」。第一回が04/27に放送されました。見ましたが、正直残念な内容でした。 演出が半沢直樹と一緒。細かい演出もそうですが、毎回勧善懲悪のストーリーでクライマックスを作り、窮地…

SMAP世代の僕が、初めて、嵐が勝っている、と思った時 (NHK 紅白歌合戦 2013)

tv

昨年の紅白歌合戦のお話。前回(大島優子は、紅白歌合戦を最後にすべきだったのか? (大島優子))から随分時間が空いてしまいましたが、もったいないので、SMAPと嵐、について書いておこうと思う。 SMAP世代の僕が、SMAPを好きな理由 僕は、現在34歳で、男…

大島優子は、紅白歌合戦を最後にすべきだったのか? (大島優子)

大晦日の紅白歌合戦をHDDに録っていて、30分程に短縮してみてました。見た所としては、あまちゃん特集を全て、SMAP、嵐、Dreams Come True、いきものがかり、そして、AKB48を断片的にといった感じで、集中してみました。あまちゃん、SMAP+嵐、についてはまた…

中居君とプロデューサー (舞祭組)

この一週間で、テレビを見ていたのは、5時間もないくらいだと思うのだけど、その間に3回も出くわしたのが、舞祭組(ぶさいく)。ジャニーズのKis-My-Ft2のスピンオフユニットですね。 ジャニーズの逆ばり戦略 面白いのは、その打ち出し方で、逆ばりの戦略が…

予定調和を壊し続ける (「リーガルハイ」フジテレビ)

tv

実に面白いドラマ。一年前の前作では、こんなエントリーをしていたみたい。 勝つことのみ善。 ラグビー全日本 元監督であり、三井住友銀行の元執行役員でもあった故 宿澤広朗氏の言葉ですね。勝たないと仕方なくて、勝たないと見えない出来ないことがあるわ…

アニメがドラマに攻め込んだ (「安堂ロイド」TBS)

tv

キムタクの新しいドラマ。半沢直樹の名残でビデオに撮れていたので、見てみました。所感としては、結構面白かったかな、と思います。 ドラマの世界観として、異質さを感じました。時空を超えた究極のラブストーリー、とうコピーがある通り、近未来的であり、…

「超」断捨離(「笑っていいとも!」の堺雅人)

「笑っていいとも!」に出ていた、堺雅人の「超」断捨離の話が面白かった。 手紙も、貰い物も、台本も、直ぐに捨てる 迷ったら保有ボックスみたいなスペースに入れる。そして、溜まったら捨てる 写真等の思い出系のモノも捨てる。たまに、実家に近況報告で写…

合理とケチの間に。 (「世界の日本人妻は見た」TBS)

tv

テレビ番組「世界の日本人妻は見た」でオランダ人に嫁いだ方の話が特集されていて、彼女のオランダでの生活のトピックスが幾つか取り上げられていた。その一つが、オランダ人はケチ、という話。これがかなり面白かった。ケチのエピソードとしてあったのが、…

強い者に真っ正面から立ち向かう(「半沢直樹」TBS)

tv

今クールのドラマの中では、TBSの「半沢直樹」が最も面白い。全体ストーリーは、こちらをご覧頂ければと思うが、何が面白いか?を一言で言うと、 強い者に、真っ正面から、堂々と勝負を挑んでいく様が、清々しい という点に尽きるだろう。主人公の銀行員は、…

着こなし力の見分け方の一つ (UNIQLO)

tv

ドラマ「リーガルハイ」が面白すぎる。最近のドラマの中では、群を抜いて面白い。ドラマというよりかは、創り込んだ舞台か映画を見ているかのようだ。ちなみに、4-6月クールのドラマの視聴率はこのようになっている。 平均視聴率:10.1 % 最高平均視聴率 「…