たけしの華麗なる消費生活

日常で気づいたコトを書いてます。

読む

「ミライの授業」の書評

実は過激な瀧本哲史さん 瀧本哲史さんの「ミライの授業」。瀧本さんは、とあるセミナーのセッションで話をされているのを見たことがあるのですが、キャリアや写真とは違って、過激な発言をされ、かつ非常に面白く、かつシャープな提言をされる方なので、個人…

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」の書評

はじめに 健康に良い食事は関心の的で、テレビでもウェブでも雑誌でも沢山特集がされているのだけど、どうやら、そのほとんどが間違っているみたい。それが、この本を読んでみるとわかる。「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」。 書いているの…

週に一度のお楽しみ、読売KODOMO新聞

いつからか忘れたけど、とっているのが、読売KODOMO新聞。 www.434381.jp KODOMOの小学二年生の上の子が読んでいます。何気にOTONAの僕も読んでます。定期購読していて良いな、と思うのは、こんなところ。 子供にわかりやすい構成なので、小学生が興味深く読…

本との新しい付き合い方

家にある本との新しい付き合い方 クラウド化は、今更感があるテーマですが、最近徹底しだしたのが、本のお話。昔から色々な本を買って読んでいたので、本が家に溜まりまくっていました。一時期、Kindleを利用しているときもあったし、時々古本屋にも出してい…

1歳の子供を爆笑させる絵本

下の子は1歳と少しなのですが勿論字は読めません。ですので、絵本を一緒に読むわけです。幼稚園くらいになると選択肢は結構あると思うのですが、1歳となるとどのような本を読むか、は狭まってしまい、良い本を見つけるのは難しいです。 そんな中読んで、彼女…

佐藤オオキさんのIQと絵本

ミラノサローネとnendo ミラノサローネのデザインウィークだったようで、ファッションをリードしている著名人がミラノサローネを訪れていて、色々なデザインがアップされていたのだけど、その中に、nendoの展示を紹介する人も多かったですね。かなりフィーチ…

消費者を動かすアイデアの出し方

USJをV字回復させた人のアイディエーションの本 少し前にこちらを紹介しました。 takeshikarei.hatenablog.com USJをV字回復させた、P&G出身の方々の本で、とても面白かったのですが、三部作ということで、他の二冊がこちら。 「USJを劇的に変えた・・・」の…

映画「海月姫」は絶対ヒットする(「海月姫」東村アキコ / 能年玲奈)

さて、能年玲奈の初主演映画である「ホットロード」も興行収入が20億円を突破し、及第点を取り、さぁ、次は何だ?というトコロで、映画「海月姫」だということとで、早速予習をしたよ、というお話です。(実は、このさらっと書いた「ホットロード」の件で、…