たけしの華麗なる消費生活

日常で気づいたコトを書いてます。

育てる

1歳の子供を爆笑させる絵本

下の子は1歳と少しなのですが勿論字は読めません。ですので、絵本を一緒に読むわけです。幼稚園くらいになると選択肢は結構あると思うのですが、1歳となるとどのような本を読むか、は狭まってしまい、良い本を見つけるのは難しいです。 そんな中読んで、彼女…

サッカーとキャプテン翼の長い関係

いつの時代のコも、キャプテン翼にハマる 上の子供が小2で、サッカーが暫く好きで続けています。そんな中、最近知ったのですが、テレビで「キャプテン翼」が放映されているとのこと。ビデオに録って見たところ、「キャプテン翼」にもハマったようです。 振返…

ビギナーズラックの正体

子供の授業参観で驚いた、新人先生の活躍 少し前に、子供の授業参観に行きました。今の先生は、卒業したばかりの一年目の先生なのですが、奥さんの話ではかなりしっかりしていると聞いていたのですが、実際に授業を見てみると、結構驚くレベルでした。これで…

七五三の記念撮影と、子供のマネジメント

子供との記念撮影のマネジメントスキルに焦る 下の娘が三歳なので、七五三の写真を撮りに行きました。上の息子が五歳の時にも、同じ写真館で思ったのですが、子供の記念写真向けの写真館のスタッフのスキルはすごいわ、と。 全ての写真館がすごいのか、その…

「かわいい」の記録(1) 2歳は立派な子供説

例えば、こんな朝がある。 平日の忙しい朝。 小学生になる兄と、2歳になる妹が珍しくケンカ。 兄は、妹に悪態をつき、 玄関近くで、娘は寝ながら泣きまくる。 そうしていると、ちょうど兄は学校に行く時間だ。 泣いている妹を横に、 いってらっしゃい、とな…

「かわいい」の記録(1) 「パパ~、ここよ~」

さて、シリーズ「かわいい」の記録の一個目です。 一個目は、二歳の娘が、パパである自分を呼ぶセリフ。 二歳くらいの小さな子供は、かくれんぼをすることが多いと思います。 うちのコもそうで、彼女が隠れると、「パパー」と大きな声で呼んできます。 ここ…

週末のパパの過ごし方 改造論

週末の過ごし方をちゃんと考えてみることが必要 僕たちの多くは平日は外で仕事をして、家族と過ごす時間の多くは週末です。しかし、その週末をいかに過ごすかをよく考えているか、というとそうではなかったりする。かくいう僕も、少し昔はそうだった。今回の…

「『親が』テレビをつけない」というシンプルなルール

家のナカでの新しいルール 最近、新しいルールを導入しました。それは、「親が」テレビをつけない、ということです。子供が見たい番組がある!という場合以外、親がテレビをつけない、ことにしています。意識的に導入して数週間ですが、この習慣て結構いいか…

「狩り」は、「いちご」に限る

週末に、子供と、どのように過ごすか? 週末に子供とどこに行こうか?過ごそうか?は、とても大事な問いかなと思います。平日に時間がある時を費やしてでも、良い答えを毎週出したいものです。子供と一緒に出掛けられる、過ごせられる回数なんて、本当に限ら…

二歳向け女子力英才教育アニメ

0~3歳の女の子の好きなキャラクターランキング 子供は、色々なキャラクターと出会い、多くの時間をキャラクターと費やしていくのかな、と思いますが、うちは、上が小学一年生の男の子で、下が二歳の女の子なので、男の子と女の子とで結構違くて楽しんでいま…

子供とテレビゲームの最適な関係

小学校入学からテレビゲーム解禁 上の子は小学一年生なのですが、小学一年生のとあるタイミングまで、テレビゲームはNGでした。ゲームを続けていると、貴重な人生、時間を費やしてしまうのは、もったいないな、と思っていたので。 でも、小学校に入ると、同…