読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけしの華麗なる消費生活

華麗なるたけしが、日々の生活の中で、華麗に消費していったモノやコトやシコウについてのメモ。JPとUSのVisionary Company、Management Consulting Firm、MarketingやBusiness Development、Business Strategyな経験からか、そもそもだからなのか、かなり自由な風味で書き綴っております^^

齋藤孝の「疲れない身体」のつくり方

30代も後半になっているので、身体に関する興味がとても上がっている。あと、20代の頃以上に、生産性に関する興味が上がっている。出来る限りROIを高めたいという力学がとても働いている。それは、生産性を高める、市場価値を高める、という考え方も勿論ある…

「企画」に必要な二つの能力

同い年のヒット量産の映画プロデューサー 少し前に、映画プロデューサーの川村元気を知った。最近では、「君の名は」を大ヒットさせているのだけど、この10年くらいで話題になった映画をかなり世に送り出している。電車男、デトロイト・メタル・シティ、告白…

飲み会と勉強会を分ける要素

業界が変わると業務も変わる 少し前に、新卒同期と飲んでいたのですが、新卒同期は活きが良く活躍していて、仕事の話をしても熱く盛り上がることが多い。起業した人のスペシャルな話を掘り下げて聞くのも面白いのだけど、何気ない業務の詳細を掘り下げて話を…

デバイスの脱ALL IN ONE化

僕が新卒で入った会社は幅広いカテゴリを揃えるグローバル電機企業だったのですが、2000年初頭だったその頃は、全てがケータイに機能集約される、要は、ケータイにALL IN ONEになって、ポケットシェアを独占するだろうと議論していました。 2017年の今では、…

海外赴任する友人への贈り物には、何が良いか?

アラフォーにもなると、周りで海外赴任する人が頻発しており、新卒で入った企業はグローバル企業も甚だしいので、残留組は基本海外赴任を経験しているし、今も海外に赴任している人は多いのだけど、少し前に、かなり仲の良い友人がアメリカに赴任することに…

最高のシャンプーを見つけた!

老いを感じざるを得ない30代後半 前回のエントリーにインスピレーションを受けて(自分で自分に)、最高シリーズのシャンプー編です。 そもそもの前提ですが、30才を過ぎて中盤に入ろうかというくらいのタイミングでしょうか。20代の頃よりも、髪の量が減っ…

最高のヘアワックスを見つけた!

色々と"落ち着く"30代 30代も後半になると、落ち着く、というのがあると思います。 例えば、20代の頃ならば、休日に代官山駅で待ち合わせをし、そこから渋谷、明治通り、原宿、新宿と、主要都市を歩き、色々なブランドの路面店や百貨店で、自分が欲しい服な…

世界は毎日優しくなる

ココ・シャネルの言葉にこんなのがある。 世界は毎日単純になっていく 毎日何かを学ぶことで、その人にとって世界は単純になっていく、と説明がされたりしている。色々な分野で世界は毎日進歩し、その複雑性は増していくようにも思えるが、その複雑性の影響…

快眠のために辞めたこと(星野佳路さんのケース)

星野リゾートの星野さんの快眠のために辞めたこと 日経の記事に、星野リゾート社長の星野さんが、快眠のために辞めたことが書かれていました。その二つがこちら(引用加工)。 就寝2時間以内の飲酒 就寝前のメールのやり取り そもそも、星野さんを知ったのは…

体力を上げるための3つの具体的な行動

元トリンプインターナショナルの社長の吉越さんの本。 吉越さんは、社長時代には、19期連続増収増益を実現したプロ経営者ですが、彼が有名なのは、デッドライン仕事術を代表とする生産性の高い仕事術であり仕事の仕組みについてです。 で、この本は、そのタ…

佐藤オオキさんの愛好品12コにみる一日の過ごし方

佐藤オオキさんの愛用品12コ 佐藤オオキさんをライバル視しているので笑、佐藤オオキさんのネタを連投しましょう。こちらは、ELLE DECORのUS版で特集されていた記事の和訳版ですね。佐藤オオキさんの愛用品が12コ紹介されています。 www.elle.co.jp その中の…

ビルゲイツと佐藤オオキの共通性

昨日のエントリーの時間創出の話の流れで、ビルゲイツの仕事時間の話。人間はみな1日24時間という制約の中で平等な環境にいるわけですが、にもかかわらず、他の大多数ではなかなか届かない存在になった超一流の人はどのような時間の使い方をしているか、とい…

生理現象のムダを省く方法

24時間をいかに過ごすべきか 一日の時間は24時間しかないというのは当たり前なお話。決まった24時間をいかに過ごすべきか、がより良い人生につながるのではないか、と考えるわけです。いかに過ごすべきか、などど考えること自体が、より良い人生から遠ざかる…

「戦略経営者」という職業

日本のビジネスシーンのトップランナー、三枝匡さん 少し前のエントリーで小出ししましたが、ミスミの三枝さんの最新刊である「ザ・会社改造」を読みました。すごーーーく熱くて熱くて一気に読みました。三部作から三枝さんに憧れていましたが、この本を読む…

理論と実践のブリッジツールとしての経営書

秀逸なポジションを取った経営書「世界の経営学者はいま何を考えているのか」 2016年にハーバードビジネスレビューの読者が選ぶベスト経営者のNo1に選ばれていたということで、遅ればせながら、一気に読んでみました。 まず、読んでみて思うのは、冒頭部分に…

子育てサイト「パパラク研究所」のご紹介

そういえば、ステルス的に、子育てブログを書いているので、こちらでも紹介しますね。少しコンテンツも溜まってきました。 パパを楽(ラク)で楽しくするサイト paparaku.hatenablog.com 網羅的な子育て情報としては、色々なメディアがあると思うのですよね…

幼稚園ネットワークの"Pay Forward"

最近、体力的には持て余していないのだけど(朝5時くらいから子供が騒いでて睡眠少なくなってんすよ)、精神的には持て余しまくっていて、今日はちょっと面白いヤツからちょっと面白い話を聞いたので、取り急ぎ、全然関係ないけど、ブログを書いてみた。 幼…

異動や転職したときに大事にしたい5つのコト

はじめに 異動や転職する人は、その職場に就くまで、ワクワクドキドキしている人が多いのではないでしょうか?新しい仕事とは、どのような仕事か?新しい何かに取組むことで見える新しい世界、と言うと大袈裟かもしれませんが、そのようなワクワクは少なから…

世界を変える可能性がある日本企業

キャッチーなタイトルをつけてみましたが、メタップス社長の佐藤航陽氏の著書「未来に先回りする思考法」について。なかなか、読み応えがあったよ、これは。 メタップスは最近上場しましたが、僕がメタップスを知ったのは、結構遅くて、2月に43億円の資金調…

デザイン思考の良い入門書(21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由)

タイトルでは、デザイン思考に対するWHYにフォーカスされているのですが、勿論WHYもあるのですが、WHATやHOWに関する記述も多く、デザイン思考に関する全体像をまず理解する、ということを目的とした時の入門書として、良い本かな、と思います。とても、具体…

売れたドラマは、時代を創っているようでいて、実は、時代にのっている

月9「恋仲」が苦戦している理由 月9の「恋仲」が苦戦しているようですね。僕も、第一回は全て見ましたが、第二回以降は見ていません。なぜ、見なくなってしまったのか?理由を上げてみるとこんな感じでしょうか。 特徴が無い 役者が下手 時代遅れ 随分あっさ…

妖怪ウォッチは人気を保ち続けることができるのか?

tv

結論から言うと、NO。今週の新しいシリーズを見て、思いました。ドラえもん等の様に世代を超えて、人気を継続させることができないコンテンツなのだ、と。 妖怪ウォッチの人気は落ちていくだろう 昨年末の映画で、初週週末の来場者数の日本映画記録をつくっ…

マクドナルドは復活するのか?

結論から言うと、マクドナルドは復活する、ということ。 直近の売上と客数。5月はどうか? まず、直近の売上や客数の推移について。 Welcome to McDonald's Holdings Japan 最新の5月号はまだ更新されていなかったが、4月号でも、売上減や客数減の前年比が少…

gmailで最低限採用すべきショートカット

生産性向上のために、採用していた小技も、いつのまにか使わなくなっていたりするので、棚卸しなのか振り返りを定期的にやる必要があるわけですが、今回は、gmailの話。 <a href="https://support.google.com/mail/answer/6594?hl=ja" data-mce-href="htt…

今日は子供とどこにいこう?

少し前にこちらをエントリーしました。 金曜の夜にちょびっとブルーが入るパパさんが利用するサイト - たけしの華麗なる消費生活takeshikarei.hatenablog.com で、最近、BRIDGEで知ったのがこちら。 子供連れお出かけ先情報の口コミアプリ「comolib(コモリ…

プロフェッショナルの生態 (「プロフェッショナル原論」波頭亮)

世の中には、ガチなプロフェッショナルがいるわけです。この本を書いている、波頭亮さんはスーパーのスーパープロフェッショナルな方。そもそもプロフェッショナルって何?そして、このようなことを考えたり、課したりして、仕事に励んで、自分の能力向上だ…

金曜の夜にちょびっとブルーが入るパパさんが利用するサイト

金曜の夜にちょびっとブルーになる真面目なパパ 平日会社で働いているパパさんたちも、週末に入れば、家族との時間になります。丸腰で週末に臨んでも良いのですが、丸腰だと中々家族に貢献できない、楽しませることができない、満足できない。そう思うパパさ…

世界を変えるのは技術!・・・だけではない。

いやー、こういうサービス出るかー。感動した、ということで、備忘録的に。 <a href="http://jp.techcrunch.com/2015/05/05/20150504pagecloud-wants-to-simplify-website-creation/" data-mce-href="http://jp.techcrunch.com/2015/05/05/20150504pagecloud-wants-to-simplify-website-creation/">完全にドラッグ&ドロップだけでWebサイトを作れるPageCloud…‘PowerPoint感覚’で | TechC…</a>

トップアートディレクターの頭の中のお話(「アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話」森本 千絵)

いつからかわからないくらい前から、森本千絵さんのことは気になる存在。一応同じ業界のアートディレクターである佐藤可士和さんは何度もこのブログに登場しているけど、森本さんは初の登場になります。面白くて、共感させられる本だった。一気に読み切った…

鳩山とイチロー (「桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか」)

サンリオのエースの圧倒的な準備 G/Wにも入ったので、本棚の整理でもしよう、ということで、ライト系の本をさらっと読み返しています。で、まずは、サンリオ常務取締役の鳩山さんのビジネス本。 鳩山さんは、政治家の鳩山家の一族で、イレギュラーな部分は多…

たけしのクラブライフ

メチャイケで岡村達のDJの回があったのと、trfのライブに参加したりだったのが先週だったので、ちょっと20代の頃を思い出した。 大学時代の頃のクラブライフ 20代は色々と楽しみましたねー。楽しかった。給料のほとんどを使い果たしていました。クラブやら飲…

いつでも、どこでも、浮かんだタスクをキャッチする

十人十色のタスク管理 タスク管理は、みなさん、十人十色にされているでしょう。紙に書いたり、アプリを使ったり。ホント、色々なやり方でタスク管理をしていると思います。 ちなみに、僕はこんな感じでやってます。 プロジェクトワークの場合は、タスクを構…

イチローの7つの名言

前のエントリーでイチローのことについて触れていたら、Numberがイチロー特集でした。41歳のイチロー。野球で世界の頂点を極めた男も、選手生活の終盤に差し掛かっている。そんなイチローが何を考え、何を行動しているか。実に興味深い内容だった。 特集の中…

3ヶ月で10kg痩せたシンプルな5つのルールと、その思考プロセス

トゥイラ・サーブとイチローの共通性 一見タイトルとは全く関係ないと思われるだろう、トゥイラ・サーブとイチローの言葉。トゥイラ・サーブは知らない人が多いかもしれないが、トニー賞とエミー賞の両方を受賞している振付師。彼女はこんなことを話している…

佐藤オオキのレポートパッドは何?!

久し振りに佐藤オオキさんが、テレビに出てましたね。達人達。やはり共感させられる部分が多いですね、彼は。ということで、少し前に本を読んで書いたのがこちら。 nendo design = 最強の右脳と左脳による非常識なMethodology × 超プロフェッショナルなAttit…

ママを応援する会社 (Connehito)

ママを応援するサービス 自分が子育てをする父親だからだろうけど、子育て関連サービスへの関心は高く、情報として引っかかるケースは多い。で、THE BRIDGEのエントリーで、Connehitoという会社を知った。最近資金調達したようなのですが、この会社は何をす…

純化した仕事への姿勢 (「ウィニング 勝利の経営」ジャック・ウェルチ)

20世紀最高の経営者 今更感満載なのですが、20世紀最高の経営者とされるジャックウェルチの本を読みました。色々思う所はあるのですが、ポジティブな部分だけを切り出して、一つのエントリーにしようと思います。ビジネスパーソンとしての価値観としては、共…

書けば、全て解決する(「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」赤羽 雄二)

「ゼロ秒思考」の構成 少し前に書いた、「速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術」の前の本ということで、僕が最も大事にしていることの一つでもあるテーマである、メモをすること、がメインコンテンツであることもあり、ちゃんと買って読んでみました…

auのあたらしいCMが面白い理由。

ad

あたらしい自由。 新年から放送されているauのコーポレートCMが面白いですね。桃太郎、浦島太郎、金太郎の3人の会話が中心のCMなんだけど、会話の内容がかなり秀逸。事業コンセプトとして、「あたらしい自由。」を打ち出しているらしいんだけど、先の三つの…

アイスではなく上質なスイーツ (ハーゲンダッツ 華もち みたらし胡桃)

「みたらし胡桃」をゲットした! こちらのOOHが僕の記憶に刺激を与え、スーパーに行った流れで、思わず探してしまって、買うことができました!ハーゲンダッツの期間限定商品である「華もち みたらし胡桃」。ハーゲンダッツの公式ページを見ると、一次販売休…

iPhoneで文字を打つ時「遅い・重い」と感じた時に読んで下さい

僕のiPhoneは、iPhone5で、かれこれ2年と数ヶ月程利用しているのですが、iPhone6は、でかいよ!ということで、スイッチせずに、当分このiPhone5を使おうかなと思って使っています。でも、最近、不便さが蓄積されていたのが、「遅い・重い」という点でした。 …

ビジネスパーソンの競争優位の源泉(速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術 赤羽 雄二)

この本を読んで、新人の時を思い出しました。僕が新人の頃に大事にしたのが、スピード。この時考えたのは、アウトプットのスピードが速ければ、相手の信頼を勝ち得ることができること、そして、スピードを速くすることは、他の能力よりも容易であること。キ…

35歳まで全く料理をしていなかった僕が、料理作りが続いている三つの理由

これまで、何度か料理を作れる人になりたい、と思ったものです。でも、料理を作れる人になるには初期ハードルが高いと思います。料理本を買うのですが、一品とか二品とか作ったら、いつの間にか疎遠になったケースは、一度や二度ではありません。 でも、最近…

35歳まで全く料理をしていなかった僕が、料理をし始めた三つの理由

料理、始めました 結婚するまで実家暮らし、結婚してからは奥さんがずっと料理を作っていたので、僕は全く料理を作らないといけない状況にはなかったのです。でも、最近、料理を作ろうと思い立ち、料理を作り続けています。せっかくブログを書いていることも…

ベネッセのCMと、APPLEのCMの共通点

教育関係のCMの季節 最近ベネッセのCMがかなり流れています。新学期に近づいているので、ベネッセだけではなく、塾等の教育関係のCMは沢山の種類で流れているわけですが、それにしても、ベネッセは多いかな、と勝手に思っています。 ベネッセの二つのCM で、…

喉風邪の対症療法 (マヌカハニー)

喉風邪は長引く?! 今年だけなのか、毎年なのかはわかりませんが、喉風邪が結構広がっていませんか?かく言う私も、数週間前に、喉痛がひどく、咳も随分でて、日常生活のパフォーマンスが下がりました。 で、これが結構長引くのですよね、一週間以上かかる…

ダブルネームにスゲー食いついてしまうのは、もはや仕方ない性質 (NEIGHBORHOOD × adidas)

adidas Originals by NEIGHBORHOOD -FEATURE-|honeyee.com Web Magazine adidas Originals by NEIGHBORHOOD -FEATURE-|honeyee.com Web Magazine 今日から新しいプロダクトがお店に並んだ様です。明日、ちょうど表参道とかに行くので、裏原宿まで足を伸ば…

TOKYO オリンピックのインバウンドな波を捉えよ (セブン銀行ATM)

Where can I get yen ? − ATMs in 7-ELEVEN 最近、電車に乗っていて、目にするのがこちら。 セブンイレブン好きな僕の解釈 英語、中国語、韓国語で、セブンイレブンのATMで両替が可能であることを案内しています。いやー、セブンイレブンてスゴイですね。こ…

科学的な根拠を、継続的な習慣に結びつける (「脳が冴える15の習慣」築山 節 )

日々の習慣の科学的な根拠 最近、僕は、時間の使い方であったり、自分の身体や脳の使い方について、日々日々振り返りをしながら、最適化を図ろうとしているわけで、継続による効果測定と、そこからのA/Bテスト的な改善てのがあったりするのだけど、それらを…

「叱る」ことで人の力を引き出す (井村 雅代)

メダル請負人の教育方法 NHK Eテレ「達人達」で、シンクロの井村雅代さんが出ていた(対談相手は、指揮者の方)。井村さんと言えば、日本のシンクロを世界レベルに押し上げ、銀・銅のメダルを幾つも獲得させているし、北京オリンピックの際には中国の監督に…